ジムニー

新型ジムニーの不具合・リコール情報まとめ!ナビの故障はあるの?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

納車まで一年以上とも言われている新型ジムニー。

2018年の夏にフルモデルチェンジしてから売れまくっていて、変にゴテゴテしているわでは無く「男心をくすぐるデザイン」と密かに呼ばれています。

そんなジムニーにもリコールが実施されています。

リコールの原因はジムニーのフロントデファレンシャル不具合です。

ここでは、リコールの通知がきた時の対処法や、改善対策とサービスキャンペーンについてお伝えします!

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
ちょっとドキドキしてくるなぁ

 

ジムニーのフロントデファレンシャル不具合

引用:スズキ公式HP

リコールの詳細によるとフロントデファレンシャルの組み付けが不適切で4WDモード時に前輪後輪に回転差が生じて走行機能が低下し、最悪の場合は駆動系部品が損傷して走行不能となってしまいます。

人為的な取り付けミスのようですが残念です。

  • 型式 3BA-JB64W
  • 該当車両 ジムニー
  • 製造期間 平成30年11月2日~平成30年11月8日
  • 該当車両の台数 計20台

該当車両すべてのフロントデファレンシャルを対策品に交換することで対処するようです。

ジムニーのリコール情報 2014~17年

ジムニーは過去にもリコールが行われていました。

  • 2014年5月15日前輪緩衝装置の不具合
    (対象台数:30,995台ジムニーシエラも含む)
  • 2017年9月7日クランクプーリーとクランクシャフト間のボルトの不具合
    (対象台数:21,319台)

合計で52,314台。

東京ドームの座席数が55,000人なので、もう少しで満席になるくらいの台数ですね。2018年(平成30年)にも発生しているのでチェックは必ずしておきましょう。

↓スズキリコール車両(車体番号検索)は ↓

引用:リコール・改善対策・サービスキャンペーンを調べるサイト

理恵(りえ)
理恵(りえ)
こんなに多いとショックだけど・・・
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
見逃さないようにして対処すれば大丈夫だよ

では、次にリコールの対処法を見ていきましょう。

 

リコール制度とは?新型ジムニーにもう不具合?リコール情報にはどう対応するの?

まずはリコールの意味を改めて、もう一度確認してみます。

商品性の改善等のために
国土交通省に通知をして自動車等を点検・修理する制度です。

引用:リコール等情報|スズキ公式HP

リコール該当車だと分かったら

リコール該当車に当てはまったら通知ハガキが自宅に届きます。

※ 住所変更などで届を出していないと通知が来ない可能性もあります。

リコール対象車だと分かったらディーラーや自動車販売店に連絡して修理してもらうように対応しましょう。

リコールに期限は無いので、中古で購入したとしてもリコール該当車であればディーラーで修理してもらわなければならないです。

ディーラーに持っていけば問題のある部分を修理してくれるので特に心配いりません。

ただ特に不自由を感じていない場合は「後でいいや」と面倒に思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

過去にリコール車を持っていったら返金された事例もありました。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
へぇ~返金されるかも?と思うと行動が早くなるかもね 重い腰持ち上げるのってエネルギーいるから

改善対策って?どうすればいいの

改善対策とは

改善対策はリコールと違って道路運送車両の規定はされていませんが
自動車の構造・装置について安全確保及び環境保全上の技術基準が定められています。

引用:国土交通省=自動車局審査・リコール課

不具合が発生した場合には安全の確保及び環境の保全基準では見過ごすことはできません。放置しておいたら危ないですよね。

リコールは危ない状態だけど改善対策は不具合が発生したら危険ですよということですね。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
リコールでディーラーに納車する時には、改善対策もチェックしておいたほうが安心できるってことだね
理恵(りえ)
理恵(りえ)
  色々と(失礼だけど)手間と時間はかかるわね。それでも人の生命の関わることだから無視できないわ

リコールでサービスキャンペーンって何のこと?

リコールや改善対策には該当せず、その不具合が原因で品質上の問題など不快な思いをす可能性がある状態。

放置しておいても不快な思いはするけど、重大な事故等の危険に繋がる事はないのでキャンペーンは放置しても特に問題はありません。

車検も通るし壊れるような箇所ではないので、無期限で行うキャンペーンや保証期間の延長という形を取ることもあります。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
無期限だと忘れちゃいそうだけどスマホのメモ機能に書いておこうかな。時々は見るから、たぶん忘れないで済むと思うし
理恵(りえ)
理恵(りえ)
そうだね。紙のノートにメモしておくと失くしたりしちゃいそう スマホなら紛失したら焦って速攻で探すわよ。個人情報が満載だからね
  • リコール
  • 改善対策
  • サービスキャンペーン

以上の3つのうちで、リコール・改善対策は必ず対処しないと危険ですがサービスキャンペーンはお時間があるときにで大丈夫です。

 

《新型ジムニー》不具合があってもリコール対象外の場合

ジムニーに限らずオプションでカーナビなどを取り付けたりカスタマイズする方は多いですね。

リコールの対象は純正の状態で製品の品質を保証されているだけですから改造したらサポートの対象外です。

オプションは入りませんが不具合はどうなのか見ていきましょう。

ナビの不具合

これといったナビの不具合の情報は2019年6月現在はでてきておりませんね。
(著者リサーチ)

今回は久しぶりのモデルチェンジで外観も変わり、ナビも入るようちゃんとインストゥルメントパネルを設計されています。

おそらくスマホの普及によりオプションで取り付けるカーナビは必要ない、と考える方が多いと考えられます。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
スマホってスゴイわね~確かに便利だもんね 目的地を調べながら走行すればナビにお金をかける必要はなくなるかも

アイドリング ストップ 不具合

ジムニー/ジムニーシエラとも、スズキ得意のS-エネチャージやアイドリングストップ能などの燃費対策は施されていません。

燃費に関してはガッカリしてしまいますが、せめてアイドリングストップだけでも対策をして欲しいところですね。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
そうなるとジムニーはもっと高額になってしまいそうな感じ ん~僕自身としては得意なことは頑張って欲しかったなぁ

リフトアップの不具合

リフトアップはスズキから「推奨しません」とはっきり答えをだしています。

家電や時計やパソコンなどの精密機器でも「技術者以外は分解しないでください」などの注意書きもありますからジムニーに限らず車も例外ではありません。

それが原因で死亡事故等起きた場合責任は負えないし、会社の死活問題になるため余程の確実なデータが集まらなければリフトアップが大丈夫とは言いません。

車は改造しないで純正で乗るのが一番だけど、ジムニーをリフトアップしてる方は大勢いらっしゃいますね。

やはり見た目としてはカッコイイし車に詳しく改造できる腕のある方なら大丈夫かもしれません。自己責任でという感じでしょうか。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
自分の愛車はカッコ良くしたいから迷っちゃうね
理恵(りえ)
理恵(りえ)
スズキ側の答えは(当たり前だけど)正解だしね

 

新型ジムニーは購入しても大丈夫?

ジムニーはリコールや不都合が多い欠陥品!?という情報もあります。

自動車に限らず家電製品やスマホや携帯電話など、モノには全てにおいて初期不良はつきものですから欠陥商品とは言えないです。

↓下の表を見ても ↓

  • 人気ランキング 19位
  • 満足度 4.57
  • 口コミ軒数 5809

引用:価格.com

満足度が高い数字ですね。
人気・満足度ともに高評価を得ています。

 

まとめ

ジムニーのリコール内容は

  • フロントデファレンシャル不具合が原因
  • リコールの通知がきたら無料で修理可能
  • 改善対策は早めに
  • サービスキャンペーンは「お時間がある時に」

繰り返しますがジムニーに限らず、どの車でもリコールや不具合がまったくない車はないので通知がきたら早めの対応・対処をすれば安心ですね。

ぜひ、ご参考にしてください。

関連記事はこちら

新型ジムニーの試乗記・試乗レポートまとめ!動画付きで分かりやすく紹介!

新型ジムニーのグレードの違いを徹底比較!おすすめはXC!

新型ジムニーの2wdと4wdを切り替える方法は?失敗しても故障しない?

新型ジムニーの雪道走行は滑るって本当?滑りにくい走り方のコツはあるの?

新型ジムニーが人気の理由は?口コミ・評判・レビューから徹底調査

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット