スイフトスポーツ

新型スイフトスポーツの内装をオシャレにdiy!初心者でも簡単にできるカスタム方法を紹介

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

みなさんこんにちは、宏樹です。スイフトスポーツといえば庶民にも手が出る価格のスポーツカーです。コンパクトカーでありながら、スポーツカーです。格好いいスイフトスポーツをさらに楽しむためには内装にもこだわりたいですね。

今回は、スイフトスポーツ内装をカスタムする方法についてご紹介します。

スイフトスポーツってどんな車?内装は赤と黒が格好いい

引用:スズキ公式サイト

スイフトスポーツってどんな車?

まず、スイフトスポーツとはどんな車なのでしょうか。スイフトスポーツはコンパクトカーのスイフトをスポーツ仕様にした車です。当初はスイフトの中のスポーツグレードという形で販売されていましたが、のちにスイフトスポーツという独立した車になりました。

レースにも使われる車で、欧州市場でも人気の車です。2006年のRJCカー・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。AT車とMT車の両方が発売されています。

いかしたアニメ調のCMですね。

スイフトスポーツについての記事はこちらもご覧ください。

新型スイフトスポーツのタイヤ交換方法は?時期はいつ?値段(費用)はいくら?

赤と黒の内装

前置きが長くなりました。こちらがスイフトスポーツの内装です。スイフトスポーツは外見だけではなく、赤と黒の内装がとても格好いいです。「コクピット」という表現が似合います。クールな黒の中に赤がいいアクセントになっています。

引用:スズキ公式サイト

洗練されたデザインのタコメーターとスピードメータです。カスタムしなくても運転手を楽しい気分にしてくれます。運転手が気になるハンドル周りはどうなっているのでしょうか。

引用:スズキ公式サイト

スポーツカーなら車を意のままに操作している実感が欲しいですよね。スイフトスポーツなら車の様々な情報をチェックできるので、車を操っている気分にさせてくれます。真ん中に見えるのがマルチインフォメーションディスプレイです。

引用:スズキ公式サイト

ハンドル左手の方についたインフォスイッチで操作することができます。車の様々な情報をチェックしながら走ることができます。

引用:スズキ公式サイト

収納スペースも充実しています。スポーツカーらしいクールさだけではなく、実用性も高い内装です。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
クールなコクピットに乗って車を操る。ロマンだね。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
収納スペースもたくさんあって便利ね。

 

自動車保険を見直す

 

スイフトスポーツの内装のパーツは純正品がいい?

引用:スズキ公式サイト

内装をdiy、とは言ってもメーカーオプションの方が手っ取り早いんじゃないの?と思いますよね。メーカーオプションなら絶対スイフトスポーツに似合います。自分流に内装をカスタムしたものの失敗したかも、という心配はいりません。

メーカーオプションには3つのカラースタイルがあり、全てのカラースタイルには以下の4つがセットになっています。

  • インパネガーニッシュ
  • コンソールボックスガーニッシュ
  • ドアリムガーニッシュ
  • フロアマット
用語解説
  • インパネガーニッシュとは助手席の前にあるダッシュボードとカーナビの上にあるカバーです。
  • コンソールガーニッシュとはシフトレバーの周りのカバーです。
  • ドアリムガーニッシュとはドアの内側のカバーです。

引用:スズキ公式サイト

スイフトスポーツといえばこの色です。デフォルトでも黒に赤を足したデザインなっています。本革パーキングブレーキカバーが更に追加されます。

引用:スズキ公式サイト

派手な赤色は抵抗があるけれど、アクセントに明るい色が欲しい、そんなあなたには白がおすすめです。お値段は3つの中で1番安いです。

引用:スズキ公式サイト

黒一色です。落ち着いた大人なイメージですね。赤色は気恥ずかしいけれど白は好みではないという方も黒なら安心です。

各パーツを自由に組み合わせることもできます。スイフトとスイフトスポーツではオプションで追加できるパーツが微妙に違うことがあるので事前に確認しましょう。

引用:スズキ公式サイト

夜のドライブを華やかに演出し、明るく照らされて安心なので一石二鳥です。

新車の値引きの裏技

 

スイフトスポーツの内装のパーツは社外品がいい?

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
diyするといえば社外品だね。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
でもお高いんでしょう?

社外品のメリットは純正品より安いことです。その上、純正品よりカラフルなパーツや個性的な柄のパーツが豊富にあります。カスタムする幅が広がります。

楽天だと8,721円、amazonだと9,180円です。純正のアクセサリーだと15,012円です。シルバーとレッドがあるのでお好きな方を選びましょう。レビューでも好評なのでおすすめです。

楽天だと15,552円、amazonだと16,658円です。純正だと20,142円です。純正のフロアマットは派手なのでこちらの方がいい、という声があります。

いずれも約5,000円程の差があります。社外品の方が安いですね。また、社外品にしかない便利なアクセサリもあります。

お子様が喜ぶようなものが欲しい方必見です。トレーが付いている収納です。トレーを出すのが楽しいのでお子様に人気です。

車の整備を依頼する【グーピットオンライン予約】

 

スイフトスポーツの内装をdiy

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
道具を揃えてdiyしよう。よし頑張るぞ。 
理恵(りえ)
理恵(りえ)
どうすればいいのか分かっているの?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
もちろんさ。任せてよ。

簡単なdiy 内装にカッティングシートをつける

まずは気軽にできるものをご紹介します。運転席や助手席の周りの樹脂でできたカバーにカッティングシートを貼るだけです。

ただし、貼る前にパーツを取り外す必要があります。パーツを取り外すには内張はがしを使いましょう。よくマイナスドライバーを使うことがありますが、部品が壊れることがあるので面倒でも内張はがしを使いましょう。

カッティングシートとは本来、株式会社中川ケミカルの登録商標です。カティングステッカー、カッティングシールという言い方もあります。カッティングシートを必要な形に切りましょう。

パテを使ったdiy

もっと手間がかかるdiyにはパテを使ったものがあります。手間をかけてdiyカスタムした後の出来栄えを見ると嬉しくなります。

パーツを取り外して穴をあけ、スピーカーを埋め込んでいます。穴の周りにパテを使用しています。動画の人もおっしゃっているように専門業者に依頼すればもっときれい仕上がりますが、自分でやった方が愛着が沸きますよね。

動画内で使われているパテはこちらになります。

 内装を塗装

  1. 塗装する内装のパーツを外す。
  2. シリコンオフで脱脂。汚れを取る。
  3. ミッチャクロンで足つけ。下地を作る。
  4. 鮮やかな色を塗るためにベースコートを塗る。
  5. メインの色を塗装。
  6. つや出しを塗る。

しっかり乾燥させましょう。乾燥が不十分だと失敗します。動画内で使われた塗料はこちらです。

 

 

diyのポイント
  • パーツを取るには内張はがしが便利。
  • カティングシートを貼るだけなら簡単。
  • パテを使ったカスタムもある。
  • 塗装するカスタムもある。

新車の値引きの裏技

 

まとめ

  • 純正品と社外品のアクセサリーで内装をカスタムできる。
  • 純正品は統一感がある。
  • 社外品はバリエーションが豊富。
  • diyするには内張はがし、カッティングシート、パテ、塗料を使う。

 

いかがでしたか。スイフトスポーツの内装をカスタムする方法とdiyについてご紹介しました。diyは大変ですがその分愛車への愛着が沸きます。そして値段も安上がりです。内装をカスタムして自分だけのスイフトスポーツを造りましょう。

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット