スイフトスポーツ

新型スイフトスポーツZC33Sを徹底解説! ZC32Sとの違いはどこ?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

2017年9月20日ついに、スイフトスポーツのZC33Sが発売されました。

人気車種のフルモデルチェンジとあって、気になっている方が多いのではないでしょうか?

実は、私もスイフトスポーツZC33Sが気になっているんです。私は、スイフトスポーツの旧型であるZC32Sに乗っているので旧型との違いを知りたいんですよねー。

というわけで、早速お店にいきたいと思います。

営業マン
営業マン
いらっしゃいませー、本日は当店にお越しくださいまして誠にありがとうございます。どういったご用件でしょうか?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
今スイフトスポーツのZC32Sに乗ってるんですけど、たしか2年前くらいに新型のZC33Sが発売されたじゃないですか。

 

ずーーーっと気になってたんですけど、なかなか買いかえる決心がつかなくて…。ただ、買うなら増税前に買わないとと思って!今日はとりあえず話を聞きにきました。

営業マン
営業マン
なるほど、承知いたしました。こちらに展示車がございますので、説明いたします。それとカタログなどの資料がありますので、今お持ちいたしますね。

引用:スズキ公式HP

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
すみません、ありがとうございます。
営業マン
営業マン
お待たせいたしました、ではこれからお客様が現在乗られているスイフトスポーツから進化した点を、説明させていただきますね。

これから新型スイフトスポーツの説明を受ける宏樹。そして、この営業マン、じつは超が付くほど優秀だったのです。説明を受けるだけのつもりで来た宏樹だが、この優秀な営業マンの説明で宏樹の意思が揺らぐ!そして、この後思いもよらぬ展開が….。

 

どこが変わったの?主な変更点を解説

 

ZC32SからZC33Sにフルモデルチェンジし、色々な部分が変わりました。ここでは、主な変更点を解説いたします。

最高の走りを実現させた動力!ターボエンジンの搭載

 

営業マン
営業マン
スイフトスポーツと言えば、走行性能の高さ!そこでスイフトスポーツZC33Sでは、この高い走行性能をさらに進化すべく1.4Lの直噴ターボエンジンを搭載しました。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
ターボエンジンねえ、たしかに凄そうですけど4馬力しか違いがないんですね…。

 

営業マン
営業マン
たしかに、馬力は4しか違いがありません。しかし、トルクの最大出力をご覧ください。こちらは大きく違いますよね?

 

馬力は最大速を決める数値で、トルクは最大速に到達する時間の早さを表す数値です。

つまりZC32SとZC33Sでは加速力が大きく違うため、実際に乗ってみると旧型と新型の差だけとは思えないほど力強い走りが体感できますよ。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
なるほど!ただ、今乗ってるZC32Sでも加速力に関しては不満がないので、これ以上すごいってあまりイメージできないんですよね
営業マン
営業マン
実際に乗ってみます?今からであれば試乗のご案内ができますよ!
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
本当ですか!?ぜひ、乗りたいです!

この記事を見ている皆さんは、下記の動画を見ていただいければパワーの違いを実感できます。

実際に新型スイフトスポーツ ZC33Sを試乗することになった宏樹。この後、新型スイフトスポーツZC33Sの進化した性能に驚愕する…。

最高の安全、セーフティサポートを標準搭載

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
すごい!走り出しが快適ですね。あれ?なんかピピピってなってる。
営業マン
営業マン
 セーフティーサポートの車線逸脱警報機能です。

引用:スズキ公式HP

これは車線の区画線を検知して進路を予測し車線をはみ出すとシステムが判断すると、ブザーの音とメーターの表示でお知らせしてくれる機能なんですよ。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
すごい、なんか近未来の車に乗ってるみたいです!
営業マン
営業マン
あ、そうだ。ここは車の通りも少ないですし対向車もきてませんね。少し蛇行運転してみてください。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
(えぇ、機能の紹介とはいえ蛇行運転させるのか…。)わかりました。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
また、ピピピって鳴りました。あ、でも表示が違いますね。ふらつき注意って書いてあります。

 

営業マン
営業マン
これは、ふらつき警報機能といい先ほどと同様に区画線を検知して走行パターンを計測します。

引用:スズキ公式HP

これでシステムが「ふらついている」と判断した場合、ブザーの音とメーターの表示でお知らせしてくれる機能なんですよ。

運転の疲れって、なかなか自分では気づきにくいですからね。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
たしかに!すごいですねこの機能!
営業マン
営業マン
では、次は誤発信抑制機能の説明をしますので障害物n..。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
やりません!!
営業マン
営業マン
運転お疲れ様でした。では、こちらに駐車お願いします。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
はーい…ってすごいなこれ!全部見える。そして、またピピピってなった。
営業マン
営業マン
これは、全方位モニターです。フロント・サイド・バックの四方にカメラがついています。さらに、真上からの映像もナビで見ることができます。

引用:スズキ公式HP

ただバンパー部分などのごく一部に死角が存在するので、モニターだけ見て駐車はやめてください。目視は絶対です。

 

そして、この音の正体は左右確認サポート機能です。四方のカメラが障害物を検知して、つかりそうになるとブザー音でお知らせしてくれます。

この2つの機能があることで、狭い場所や運転初心者さんでも簡単に駐車ができますよ。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
色々とご説明ありがとうございます。ZC32Sから進化しすぎてて同じスイフトスポーツと思えないです…。

スズキのセーフティサポートはこの機能以外にも多数あります。詳しくは下記のスズキ公式HPのリンクをクリックしてください。

※下記のスズキ公式HP以外でのリンク先は、トップ画面が表示される可能性があります。下記のリンク先であれば、そのままセーフティサポートのページを表示できます。

引用:スズキ公式HP

ちなみに、ここではご紹介できませんでしたが私が特にいいなと感じた機能がハイビームアシスト機能です。

引用:スズキ公式HP

山の中や田舎道など街灯が少なく見通しの悪い地域でしか必要がないため、魅力に思う方は少ないかもしれません。

しかし、新型スイフトスポーツは走行性能が高い車で山道も快適に走れます。走りの楽しさを教えてくれるこの車に乗れば、山道などをドライブしたくなります。

山道の運転に慣れてない方は特にビームの切り替えを忘れがちなため、このハイビームアシスト機能はとても便利に感じるでしょう。購入してから、あって良かったなーと思える機能です。

新車の値引きの裏技

 

まとめ

魅力がありすぎて、本文で紹介しきれなかった部分も追記!

いかがでしたか?結局、私(宏樹)は話を聞くつもりでお店に行きましたが、このままお見積もりを算出してもらい最終的に新型スイフトスポーツのZC33Sを購入しました。

  • ZC32Sより快適な走り出し
  • ZC32Sにはなかった、充実したセーフティサポート

 

この2つが、大きな変更点であり特に魅力を感じました。

ここでは詳しくお伝え出来ませんでしたが、運転席を温めてくれるシートヒーターという機能がとても快適でした。内装もかっこよくなりましたが、これは個人の好みによって違うのでなんともいえませんね。

走行性能が売りの車なため気になった方がいましたら、まずはお近くのディーラーに行って試乗してみてください。ぜひ体験してください、最高の走りを!

 

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット