比較記事

徹底比較!ワゴンRとNBOXの違いは?どっちがおすすめ?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

こんにちわ。

元祖ハイトワゴンのスズキ・ワゴンRと、現ハイトワゴンの王者として君臨し続けるホンダのN-BOX。

どちらも素敵なクルマで、よくCMでも見かけますよね。

しかし、実際、この2種類はどんな車なのでしょうか?

そこで今回は、ワゴンRN-BOXの大きさや燃費、価格など徹底的に比較をしていきます。

 

スポンサードリンク

≪ワゴンRとN-BOX≫大きさ、デザインはどうなってるの?

引用:スズキ公式サイトホンダ公式サイト

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
まずは車体サイズについて比較していきますね。

ホンダN-BOX G 2WD(4WD)
全長×全幅×全高
3395×1475×1790mm(1815)

スズキ ワゴンR
全長×全幅×全高
3395×1475×1650mm

全長と全幅は、どちらも軽自動車の規格(全長3.4m以下、幅1.48m以下、高さ2.0m以下)いっぱいのサイズで作られています。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
全高はN-BOXの方が140mm(14cm)高いのね。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
デザインで大きな違いと言ったら、スクエアで角張っているのがN-BOXで、丸みのあるシンプルなデザインがワゴンRと言うことかな。

新車の値引きの裏技

 

≪ワゴンRとN-BOX≫車内はどちらが広くの?

引用:スズキ公式サイトホンダ公式サイト

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
次は室内空間だね。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
全長は一緒なのにワゴンRが21cm長いのはどうしてなの?

カタログに記載されている室内長の基準は、インパネの端から後部座席の背もたれの上までと言われています。

「インパネ」とは、「インストルメントパネル」(instrument panel)の略で、日本語で言うと「計器盤」となり、メーター類が設置されるパネルになります。

引用:スズキ公式サイトホンダ公式サイト

ワゴンRは新プラットフォーム「ハーテクト」を採用したことにより、エンジンルームを小さくすることができました。

引用:スズキ公式サイト

そのおかげで、前後のシート間隔も広くなり、大人4人が乗っても、窮屈さを感じさせない快適な車内空間となっています。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
カタログ写真を見ても、どちらも後部座席の足元がゆったりとしているよね。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
そうね、足元のゆとりなんかは、どちらも軽の中でもトップクラスだもんね。問題は高さということね。

室内高さについては、ワゴンRが126.5cmに対して、N-BOXが140cmと13.5㎝も高く設計されています。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
高いほうが、圧迫感とか軽減されるし、手が伸ばせてリラックスできるから、オススメはN-BOXね。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
いや、理恵の座高で、手を伸ばしても天井に届かないんだから、それだけで決めつけるのは早くない?
理恵(りえ)
理恵(りえ)
それもそうね、宏樹の安月給でも買える車にしないとね。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
うっ……、今それを言わなくても。

新車の値引きの裏技

 

ワゴンRとN-BOXの低燃費燃費はどっち!?

理恵(りえ)
理恵(りえ)
さぁ、次は大事な燃費ね。家計に直結するから出来るだけ燃費のいい車にしたいわ。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
そう言うと思って、ワゴンRとN-BOXのカタログ燃費まとめておいたよ。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
へぇ。ワゴンRはハイブリッドもあるんだね。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
そうだね。ハイブリッドはリッター30キロを超えていて、群を抜いていい数字だよね。

引用:スズキ公式サイト

理恵(りえ)
理恵(りえ)
燃費も良くて、エンジンの再始動が静かなのはポイント高いわね。

新車の値引きの裏技

 

スポンサードリンク

ワゴンRとN-BOXではどちらが快適に乗れるのか?

引用:スズキ公式サイト

理恵(りえ)
理恵(りえ)
燃費も大切だけど、クルマ選びでは乗り心地も重要なポイントよね。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
目線の高さやシートの硬さ、跳ね具合など色々あるからね。

ここでは、実際に乗られている方々のレビューをまとめてみました。

スズキ・ワゴンRは快適な乗り心地?

  • 走行性能が優れていることもあり、家族に聞いてみても乗り心地もKeiより向上しています。(FA MT)
  • ボディ剛性が高いため乗り心地は良いです。以前のMH34.44Sとは比べ物になりません。軽量化と4WD故か、リアが跳ね上がる傾向はどうしてもありますが前席にいて、目をつぶっていれば1.5Lクラスと思うような乗り心地です。ロード、パタンノイズも少ないです。(HYBRID FZ 4WD)
  • ボディー(プラットフォーム)のバランス良さが車の素性だと思います、 また新プラットフォームは強さの中にしなやかさがあり路面のギャップなどの入力をボディーが柔軟にいなしているのが分かります(HYBRID FZ)

 

引用:価格.com

理恵(りえ)
理恵(りえ)
乗り心地はいいみたいね。ところで、プラットフォームって何だっけ?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
さっき、室内空間で「ハーテクト」を採用したから、エンジンルームを小さくできたって話出てきたよね?
理恵(りえ)
理恵(りえ)
エンジンルームを小さくしただけじゃなくて、乗り心地まで変わってくるんだね。すごいすごい!
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
(理恵はお金に直結しない話や機械には興味無いんだよな)

ホンダ・N-BOXは快適な乗り心地?

  • カスタムとスタンダードでは、乗り心地に違いはそれほど感じません。
    硬すぎず柔らかすぎずのHONDA車に慣れた身には、不満はありません。
    初代よりも軽量化されていますが、安定感があります。
  • 前席は費用をかけている分、乗り心地がいいです。後ろのシートは振動が感じられ、コーナーで遠心力がとてもかかるので優しい曲がり方が必要、と主人が感じています。
  • 何よりも高いアイポイントによる広い視界が快適です。街中でも郊外でも、視界が広いことによる運転のしやすさと、乗り心地の良さは最大の長所です

 

引用:価格.com

理恵(りえ)
理恵(りえ)
どちらの車も後部座席の振動については、少し不満があるみたいね。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
うん、でもこれは普通車でもあることだから仕方がないよね。理恵がどうしてもって言うなら、値段は上がるけど大きな車でも……
理恵(りえ)
理恵(りえ)
はぁ!? 老後の資金や学費のこともあるんだから、少しでも安くていい車にするって言ってるでしょ!!
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
はいっ!! (今日の理恵さん怖いなぁ。)

ワゴンRとN-BOXの安全技術

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
シートの硬さや、目線の高さだけじゃなくて、車線逸脱警報や先行車発進お知らせ機能なんかがあると、運転する人が楽でいいよね。

引用:スズキ公式サイト

引用:ホンダ公式サイト

理恵(りえ)
理恵(りえ)
機能の名称は若干違うけど、似たような機能が多いわね。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
死亡事故の9割超がヒューマンエラーだから、こういうサポート機能があるのは助かるよね。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
そうね。宏樹にもしものことがあったら大変だしね。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
(理恵さんが優しくなって、逆に怖い…)

新車の値引きの裏技

 

ワゴンRとN-BOXの新車価格を比較!

理恵(りえ)
理恵(りえ)
最後に価格ね。室内の広さや燃費、乗り心地も大事だけど、ここが1番重要ね。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
そういうと思って、カタログに書いてある価格を表にしておきました。

 

理恵(りえ)
理恵(りえ)
ワゴンRとN-BOXって結構値段違うのね。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
キャンペーンなどで、値引きしてもらえれば、オプション込みでもN-BOXより安く購入できるかもね。

ヘッドアップディスプレイ、15インチアルミ、全面ir、uvカットガラス、デュアルカメラ衝突安全機能、ロービームLED、オートハイビーム、革巻ハンドル、オートエアコン等至れり尽くせり装備で145万円程で買えるのは費用対効果ある車と思います。

引用:価格.com

理恵(りえ)
理恵(りえ)
そうね、これなら子供の大学受験や学費にもそこまで影響はなさそうね。

新車の値引きの裏技

 

スポンサードリンク

まとめ

  • スクエアで角張ったデザインが好みならN-BOX
  • 丸みを帯びて、シンプルなデザインが好みならワゴンR
  • 室内の広さはどちらも軽の中ではトップクラス
  • お子さんの着替えなどで使う頻度が高い方はN-BOXがオススメ
  • 燃費はガソリン車はどちらも大きな差はない
  • 価格は、オプションをつけてもワゴンRが安くなることもある。

 

いかがだったでしょうか?

今回は、ワゴンRとN-BOXの違いについてまとめてみました。

燃費や価格、安全性能などを比較してみると、似ているようで結構違っていたりしていましたね。

どちらも素敵な車なので、自分に合った1台を探してみてください。

ワゴンRについてのおすすめ関連記事は↓コチラ↓からご覧ください。

新型ワゴンRの試乗記・試乗レポートまとめ!動画付きで分かりやすく紹介!

新型ワゴンRの燃費は悪い?実燃費とカタログ燃費の違いを徹底調査

ワゴンRの意味・歴史は?歴代最強モデルはどれだー!?

スポンサードリンク



新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット