ワゴンRスマイル

ワゴンRスマイルのバッテリー交換方法は?交換時期は?値段(費用)はいくら?注意すること?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

宏樹です!

ワゴンRスマイルは、ワゴンRをベースモデルにした背が高めのモデルですね。若干おもしろいフェイスが、ちょっと「好き嫌い」あるかもしれないけれども、スズキが攻めてきたともいえます。

同モデルのメンテナンスには、バッテリー交換があります。バッテリーは、車を動かすうえで重要なパーツです。

今回は、ワゴンRスマイルのバッテリー交換方法、交換時期、いくら位かかるのかなどを解説します。

ワゴンRスマイルのバッテリーとは?

ワゴンRスマイルのバッテリー交換方法は?交換時期は?値段(費用)はいくら?注意すること?

引用:スズキ公式HP

理恵(りえ)
理恵(りえ)
パパ!ワゴンRスマイルのバッテリー交換は、どのようなサイクルで交換するのが良いのかしら?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
理恵さんは、バッテリーってどの位持つと思っているかな・・・?

バッテリーは、通常ガソリンエンジンの場合2~3年は持つと言われています。もちろん昔(20年前)とは違い、近年の車は、ナビ、USB充電(ゲーム・スマホなど)などの使用頻度が増え、バッテリー負担も大きくなっています。

また現代モデルには、アイドリングストップ機構もついています。この装備は、燃費に寄与するのですが、バッテリー負荷は大きいと考えます。そのためバッテリーが、1年強の使用で弱ってくることもあり得ます

上記画像の(1)は鉛バッテリー、(2)は、リチウムイオンバッテリーの搭載位置です。

ワゴンRスマイルのバッテリー交換方法は?

ワゴンRスマイルは、鉛バッテリーが使用されています。このバッテリーは、システム始動などの際に使われるバッテリーです。

ユーザーは、この鉛バッテリーを定期的に交換する必要があります。交換方法は、基本的に他のスズキモデルと同じような方法で、マイナスから外し、プラスを外し、バッテリー交換し、プラスをつなげ、マイナスをつなげて終了です。

ワゴンRスマイルのバッテリー交換方法は?交換時期は?値段(費用)はいくら?注意すること?
エーモン(amon)
¥2,900
(2022/05/19 00:38:53時点 Amazon調べ-詳細)

宏樹ワンポイントアドバイス

最近の車には、ナビ、エンジンスターター、イモビライザーなどが装備されています。昔の車のように、バッテリーを交換したら、時計やラジオだけ設定しなおせば良いという事になりません。

上記のようなバックアップメモリー電源を使用することで、ナビなどの再設定をしなくて済みます。DIY交換する際は、用意しておくと便利です。

ワゴンRスマイルは、グレードで採用バッテリーが違う!

ワゴンRスマイルのバッテリー交換方法は?交換時期は?値段(費用)はいくら?注意すること?

引用:スズキ公式HP

理恵(りえ)
理恵(りえ)
ワゴンRスマイルは、上記画像を見ていると沢山のバッテリーがあるみたいだわ!
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
ワゴンRスマイルは、二種類のパワートレインが採用されているから、ちょっと面倒かもしれないね。

ワゴンRスマイルのパワートレインは、通常のエンジンモデルとマイルドハイブリッドモデルがあります。

通常エンジンモデルには、鉛バッテリーのみが搭載されています。一方マイルドハイブリッドモデルには、鉛バッテリーとリチウムイオンバッテリーが搭載されています。

この中で鉛バッテリーは、消耗品として定期交換が必要なのですが、エンジンモデルとマイルドハイブリッドモデルで指定されているバッテリーが違います。ユーザーは、注意して商品を選びましょう。

マイルドハイブリッドモデルには、アイドリングストップ機能が付いているので、バッテリーも高性能になります。

  • ワゴンRスマイルGグレードは、通常の鉛バッテリー搭載
  • ワゴンRスマイルハイブリッドX・Sは、鉛バッテリーでもアイドリングストップ対応の高性能バッテリーを搭載。
宏樹の独り言

近年モデルは、スズキだけでなく他のメーカーでもアイドリングストップ機構がついています。この機能は、燃費に寄与するものなのですが、どうしても僕は納得いかない点があります。

それは、バッテリー交換頻度と価格です。軽自動車の通常バッテリーは、4000円位から手に入ります。一方高性能バッテリーは、8000円近くはします。

また燃費性能は上がるのですが、結果消耗品交換費用が高く、さらに交換時期が短い印象があります。燃費性能を優先し、消耗部品交換頻度が高いというのは本末転倒な気がします。

(余談)例えばですが、アイドリングストップ付だと、実燃費が、20㎞/Lだとします。アイドリングストップ無しが19㎞/Lだとします。

年間走行距離が、10000㎞の場合、500L(アイドリングストップ)、526L(なし)にななります。26L×174円≒5000円です。もし2㎞/Lの差でも10000円です。

さらに車両価格は、ワゴンRスマイルG FFで1,296,900円、ハイブリッドS FFで1,472,900円となっています。燃料費と車両価格、エコ?を考えてどちらがお得なのでしょうか?

ワゴンRスマイル バッテリーの点検方法

ワゴンRスマイルのバッテリー交換方法は?交換時期は?値段(費用)はいくら?注意すること?

引用:スズキ公式HP

理恵(りえ)
理恵(りえ)
バッテリー交換する時期などは、昔と同じようにバッテリー液で判断するのかしら?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
というよりは、新車搭載されているバッテリーは、メンテナンスフリーバッテリーでないから、日頃よりバッテリー液の量をチェックしてくださいということかな。

バッテリー寿命を判断するのは、案外難しいといえます。それは、バッテリー電圧だけでなく、比重も関係してくるからです。

半年に一回くらいは、バッテリーの状態チェックをディーラーやスタンド、大手量販店などで行っていくと良いでしょう。無料診断してくれます。

ワゴンRスマイルのバッテリー交換時期は?

通常エンジンモデルのバッテリーは、2~3年くらいは持つと考えます。場合によっては、5年持ったという人も出てくるかもしれません。

一方アイドリングストップ付のハイブリッドグレードでは、最初は3年持ったけど、その後は1.5年くらいでダメになることもありそうです。

ワゴンRスマイル アイドリングストップ付車では?

ワゴンRスマイルのバッテリー交換方法は?交換時期は?値段(費用)はいくら?注意すること?

引用:スズキ公式HP

ワゴンRスマイルハイブリッドX・Sでは、鉛バッテリーが不具合を起こすと、アイドリングストップ機構が働かなくなります。

この異常サインが出た時が、バッテリー交換時期ともいえます。

バッテリーの消耗具合を目安にできるアイテム活用

理恵(りえ)
理恵(りえ)
なんかスッキリしたスイッチが付いているわ!
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
スズキ純正スイッチポートにピッタリなものもが販売されているんだよ。しかも電圧計付きで!
宏樹のワンポイントアドバイス

こういった電圧付きのUSBポートは、充電できるだけでなく、バッテリー電圧目安も表示してくれます。

一般的には、エンジン始動前で12.2V~12.7Vを示し、エンジン始動をすると、13.5V~14.5V付近を表示します。これよりも大きく下回ってくると、バッテリー交換時期といえます。

ワゴンRスマイルのバッテリー価格は?

理恵(りえ)
理恵(りえ)
バッテリーが、二種類あるけど、価格が倍も違うのね?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
アイドリングストップ車には、アイドリングストップ用の高性能バッテリーが必要だからね。
宏樹の勝手目線

アイドリングストップ車には、高性能バッテリーが搭載されているのですが、高性能バッテリー=長寿命というわけではありません。

走行距離や経年年数が増えると、リチウムイオンバッテリーの充電能力も落ちるため、鉛電池への負担も大きくなり、交換頻度が高まるという現象も起きるようです。

エコで省燃費ではあるのですが、やはり「腑に落ちない」点がある気もします・・・。

ワゴンRスマイルのバッテリーで注意することは?

理恵(りえ)
理恵(りえ)
パパ!ワゴンRスマイルのバッテリーで注意することは?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
これからまとめるね!
  1. ワゴンRスマイルには、グレードによって2種類の鉛バッテリーがあります。購入の際は、間違えないようにしましょう。
  2. また購入するときは、サイズだけでなくL・Rの向きの違いにも注意しましょう
  3. バッテリー交換をする際には、バックアップメモリー電源を使用しましょう

まとめ

ワゴンRスマイルのバッテリー交換方法は?交換時期は?値段(費用)はいくら?注意すること?をまとめると

  • ワゴンRスマイルは、ハイブリッドグレードだと1年半くらいからバッテリー交換が必要になることもありそうです。
  • ユーザーは、今までのバッテリー交換サイクルを視野に入れておくことで、交換時期も解りやすいといえます。

ここでは、ワゴンRスマイルのバッテリーについて解説しました。ワゴンRスマイルだけではないですが、バッテリーは車にとって重要なパーツです。定期点検・交換する事で、不具合を未然に防ぐのが良いでしょう。

こんな記事もおススメ→ワゴンRスマイルとスペーシアの雪道比較、どっちが雪道で良い?雪国で使うなら?【宏樹目線検証】

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット