軽自動車

新型ワゴンRスティングレー車外・車内・荷室(トランク)・タイヤのサイズは?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

皆さん、こんにちは。今回は、新型ワゴンRスティングレーのサイズについて触れていきたいと思います。旧型と新型のワゴンRスティングレーサイズに違いはあるのか、あまり変わらないのか、買う際の一つの参考にして頂けたらなと思います。

 

スポンサードリンク

まずはじめにワゴンRとワゴンRスティングレーの違い

サイズを比較する前に、ワゴンRとワゴンRスティングレーって同じなの?違うの?と思ったことはありませんか?違いがあるのか無いのか見てみましょう!

 

ワゴンR

引用:スズキ公式HP

全長(mm) 3,395
全幅(mm) 1,475
全高(mm) 1,650

 

ワゴンRスティングレー

引用:スズキ公式HP

全長(mm) 3,395
全幅(mm) 1,475
全高(mm) 1650

 

比較して見てみたけどサイズに関しては違いは無さそうだね。
うん、違いは無かったね。
でもやっぱりデザインが違うね!
そうだね。ワゴンRは優しい雰囲気で、ワゴンRスティングレーの方はスタイリッシュでスポーティーだよね
ワゴンRスティングレーはかっこいいから乗ってみたいなー

ワゴンRとワゴンRスティングレーのサイズには違いはありませんでした。デザインやインテリアが違うので、デザインやインテリアで自分好みの車があれば見た目で決めるのもいいですね!

新車の値引きの裏技

 

ワゴンRとワゴンRスティングレーのサイズ比較

では、本題に入っていきたいと思います。サイズ感を分かりやすくする為に今回は比較をしながら進めていきたいと思います。

ワゴンRスティングレー

新プラットフォームの採用によってエンジンルームを最小化し、室内空間を拡大。軽ワゴンNo.1※1の室内長を実現。前後のシート間隔を拡げて、大人4人で乗ってもゆとりある空間を実現しています。また、前席のヒップポイントの高さを見直して、よりスムーズな乗り降りも追求しています。

 

リヤコンビネーションランプをバンパー上端にレイアウトし、ラゲッジルームの開口幅と荷室幅を拡大。荷物を積む際に最もよく使う開口部の下部を広くしています。また、バックドア側からもワンタッチで折りたためるワンタッチダブルフォールディングリヤシートを採用。カンタン操作で、ほぼフラットで積み降ろしのしやすい荷室が広がります。

 

引用:スズキ公式HP

全長(mm) 3,395
全幅(mm) 1,475
全高(mm) 1,650
室内(mm)
  • 長さ:2,450
  • 幅 :1,355
  • 高さ:1,265
タイヤ(インチ) 15
荷室開口高(mm) 840
荷室開口幅(mm) 1,165
荷室幅(mm) 1,180 (4名乗車時)

 

全体的にワゴンRスティングレーは広々としていて、軽なのにゆったりと乗れそうですね。

 

旧型ワゴンR

 

5代目ワゴンR引用:スズキ公式HP

全長(mm) 3,395
全幅(mm) 1,475
全高(mm) 1,640
室内
  • 長さ:2,165
  • 幅 :1,295
  • 高さ:1,265

 

へー旧型とこうやって比べて見てみると高さが1cm高くなっているんだね
そーだね。165cmになったから普通の人なら乗り降りは楽にできるね。室内の広さもゆったりと乗れると思うよ

ちなみに、ワゴンRスティングレーはシートをフルフラットにすることができ、多くの荷物を乗せたり、長めの荷物を乗せたり、全てフルフラットにすると車中泊もできるかもしれません。

(ワゴンRスティングレー)

引用:スズキ公式HP

 

買い物をたくさんしてしまった時、軽だから全部乗せられるかなーと思ったけどこれなら大丈夫そうだね!
そうだね!ゴルフバックが置けるからとても便利だね。フルフラットにすると大人2人なら寝れちゃいそうだね。旅行や遠出をした時に、長い距離で疲れちゃうからこれでゆっくりと休めそう

新車の値引きの裏技

 

ライバルとのサイズ比較

他のライバル車とも比較していきましょう。

ムーヴ

ムーヴ

 

室内長2,080mm,室内高1,280mm,前後乗員間距離1,030mm,ホイールベース2,455mm,全長3,395mm室内幅1,320mm,開口幅最大部1,030mm,開口高825mm,荷室フロア高660mm

引用:ダイハツ公式HP

全長(mm) 3,395
全幅(mm) 1,475
全高(mm) 1,630
室内
  • 長さ:2,110
  • 幅 :1,350
  • 高さ:1,310
タイヤ(インチ) 14

ムーヴは後部座席も分割操作で後部座席の方もリクライニングしたり、座席を動かしたりして快適に乗車できます。

 

デイズ

足を組めるほど、広いのは足が疲れにくく、乗り降りも楽そうですね。

引用:日産公式HP

全長(mm) 3,395
全幅(mm) 1,475
全高(mm) 1,620
室内(mm)
  • 長さ:2,085
  • 幅 :1,295
  • 高さ:1,280
タイヤ(インチ) 14

 

N-BOX

 

モーニングミストブルー・メタリック三面図ミニバン並みの前後のシート間隔

177cmの方が足を組んでますね。177cmはなかなか大きいと私は思うので、165cmの方は結構余裕があると思います。

引用:ホンダ公式HP

全長(mm) 3,395
全幅(mm) 1,475
全高(mm) 1,780
室内(mm)
  • 長さ:2,180
  • 幅 :1,350
  • 高さ:1,400
タイヤ(インチ) 14

 

(タイヤの数字の豆知識)

①この部分がタイヤの幅になります

 

②これは①のタイヤの幅に対して、タイヤの厚みがどの程度であるのかを表しています

単位は「%」です。185の60%なので役111mmです。

この111mmを「扇平率」といい、「扇平率」が50以下だと一般的に「低平率」と言います。

 

③Rはラジアスの略です。ラジアスという分類だという事が分かります。

 

④これがホイールのサイズを表していて、単位は「インチ」です。

1インチが25,4mmですので14インチは約36cmになります。

 

こう比較してみると室内の長さがワゴンRスティングレーが一番長いですね。足に負担がかかりにくく、疲れにくいと思うので、長時間の運転でも楽に運転できそうです!

新車の値引きの裏技

 

口コミ・レビュー

試乗時に感じたとおりやはり広い!
寸法的にはNボックスの方が大きいはずなのにワゴンRの方が広く感じるのは、フロントウィンドゥまでが遠いのと横基調の低くおさえられたダッシュボードによる錯覚!?

ダッシュボードの赤のラインやステアリングの赤のステッチが、ワイン色のサテンのドアの内張りやシートとマッチしている。
ところどころに配されたピアノブラックのインテリアも高級感を出している。
車内に関して安っぽさはみじんも感じられない。

新型になりスピードメーターがダッシュボードの上に配されたNボックスと違い、ワゴンRのセンターメーターは大きく発色もかなり派手でキレイだ。
ただここは好みで別れるだろう。

ベッドアップディスプレイとパドルシフトは、ワインディングを攻める人には目線を外さず運転に集中できるだろうが、そんな運転を望まない人には無用の長物になりかねない。
ただベッドアップディスプレイは見やすいから、あっても損ではない。

 

柔らかいNボックスに対し、しなやかという表現がピッタリ。路面の凹凸を見事に吸収している。
新型ムーヴはエンジン音、乗り心地とも荒く5年の進化を感じなかった。
試乗した時はダンロップのエナセーブだったが、自分の車にはブリヂストンエコピアが付いてきた。
ロードノイズがなく、乗り心地よく感じるのは純正タイヤの貢献も大きいだろう。

 

横直線基調のデザインも相まって、乗った瞬間広いと思った。
センターメーターは思ったより大きく発色もキレイで、いい意味で期待を裏切られた。
8インチサイズが入るナビのパネルもダッシュボードより手前にあるのでかなり存在感がある。

ダッシュボードの素材も安っぽくなく、ピアノブラックのパネルやレッドのラインや赤のステッチが逆に高級感をかもし出していた。
ただエアコンのスイッチ類は助手席側にふりすぎか!?

ヘッドアップディスプレイは発色が明るく、思ったより見やすかった。
助手席の前のスペースはティッシュ置き場というよりテーブルって感じ!

ちなみにリアドアの傘立ては雨の滴が外に自動で排出されるらしい。

 

横直線基調のデザインも相まって、乗った瞬間広いと思った。
センターメーターは思ったより大きく発色もキレイで、いい意味で期待を裏切られた。
8インチサイズが入るナビのパネルもダッシュボードより手前にあるのでかなり存在感がある。

価格.comHP

新車の値引きの裏技

 

 

まとめ

今回調べてみて感じたことは、やはりワゴンRスティングレーは広いなと感じました。軽だから狭いくて、窮屈で運転しづらい、足が痺れそうという考えがなくなると思いました。

6人乗り以上の大型車も楽でたくさん乗れていいのですが、乗車人数は少ないけれど、コンパクトで、狭さをあまり感じない、ワゴンRスティングレー 、または、他の軽自動車もいいのではないかと思います。

ぜひ、今回の記事を読んで、少しでも興味を持っていただけると幸いです。

スポンサードリンク



新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット