エブリイワゴン

新型エブリイワゴンの年間維持費はいくら?税金は高い?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

こんにちはっ、宏樹です!

1999年から販売が開始され、現在に至るまで人気を博しているエブリイワゴン。室内の空間も箱型ならではの広さで、近年ではキャンプ時に車内で宿泊する「軽キャンパー」の追い風もあり、注目する人も増加傾向にあります。

軽自動車は税金面などでも優遇がされておりますが、諸経費を合わせると1年間にどれくらいの維持費がかかってくるのでしょうか?今回はその気になる維持費を徹底的に調べ上げていきたいと思います。

 

エブリイワゴン

引用:スズキ公式HP

今回はエブリイワゴンの年間維持費をまとめてみようと思いますが、その前にエブリイワゴンとはどんな車なのなかを簡単に振り返ってみましょう!

名前を聞いても「ピンっ」と来ないかもしれませんが、エブリイワゴンの写真を見ると「ああ、コレねっ!!」と、思う方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
もうずっと昔から街中で見てるような気がするけれど、販売されて20年だったなんて驚いたよ!でもやっぱり人気があるから、3代目モデルまで発売されるんだね!
理恵(りえ)
理恵(りえ)
開閉はスライドドアだから、人間の乗り降りも楽だし、仕事で使う人には荷物の積み下ろしも簡単で便利だね!

エブリイワゴンのグレードは3種類

  • JPターボ
  • PZターボ
  • PZターボスペシャル

こちらの3種類になりますので、シンプルで分かりやすい構成になりますね!4WDなども含めますと、多少燃費が変わり、その分ガソリン代やオイル代が変動しますが、保険代や税金などはどのグレードでも変わることはありませんので、今回は特に区別することなく維持費の算出をして参りたいと思います。

 

維持費の内訳

車を購入しますと、当然ですが維持するためにさまざまな費用がかかってきます!車を持っていない方でも、ガソリン代や駐車場代などはパッと浮かんでくると思いますが、車を購入しますとその他にもたくさん費用が発生してきます!

  • 自動車税
  • 重量税
  • 自賠責保険
  • 任意保険
  • 車検
  • ガソリン
  • その他

こちらはエブリイワゴンに限った話しではなく、車を所有する方が支払わなければならない主な項目です。色々とありますが、この内訳を項目別に細かく見ていきましょう!

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
車を購入すると本当に色々とお金がかかってしまうよね!毎月・毎年かかってくるものがあるから購入前に勉強しておきたいね!
理恵(りえ)
理恵(りえ)
そうね!ガソリンや万が一の時の為の保険はわかっていたけど、その他にもたくさんあるんだね!

 

自動車税・重量税

保険料は保険料の見積もりサイトで簡単に比較が出来ますので、自分は高いのか?安いのか?がすぐに分かりますが、毎年必ず請求が来る自動車税に自動車重量税。こちらは何をしなくても請求が来てしまいますが、エブリイワゴンはどうなのでしょうか?

自動車税額

自動車税の金額は保有している車種の排気量によって決められています。エブリイワゴンの排気量は660ccですので、10,800円/年になります。ここにエコカー減税が加わりますと、翌年の自動車税が安くなりますが、残念ながらエブリイワゴンはこの基準を満たしていないので、減税はされず10,800円/年となります。

ちなみにエブリイワゴンは車種の中ではどのくらいの位置にいるのでしょうか?

全車種の中での自動車税ランキング442車種中 64位
軽自動車の中での自動車税ランキング64車種中 64位
ガソリン車の中での自動車税ランキング325車種中 52位

全車種の中では優秀に感じますが、何と軽自動車の中では最下位。これはエブリイワゴンがエコカー認定されていないため、減税が効いていないことが原因となるでしょう。最下位と言われるとガッカリしてしまうとは思いますが、排気量の多い車種と比較するとそれでもエブリイワゴンの自動車税が劇的に安いことには変わりありません。

ここでちょっと気になるのは、10,800円が劇的に安いと言う点ですが、全車種中の最下位、日本で自動車税が一番高い車種は一体いくらなのか?と、言うことです!

答えは、ランドクルーザーで88,000円!!(車検の価格ですか?って笑いたくなりますね笑)

そんな価格を聞いてしまったら、軽自動車様様って感じですね♪しかし軽自動車の中では一番高い自動車税であっても、発売当初から根強い人気を誇るのは、エブリイワゴンのデザインや機能性が他の軽自動車と比較しても、圧倒的に優れていると言う捉え方もできますね!

自動車重量税

自動車重量税は読んで字の如く、基本的には車両の重量によって決められるのですが、軽自動車の場合は重量に関係なく、3,300円/年になります。ただし2019年4月までにエコカー減税対象車を新車登録した場合は、2,500円/年になりますが、何度も申し訳ございません・・・エブリイワゴンは対象車ではないため、3,300円/年です。。。

では自動車重量税ではエブリイワゴンはどの位置にランキングされるのでしょうか?

全車種の中での重量税ランキング431車種中 119位
軽自動車の中での重量税ランキング105車種中 98位
ガソリン車の中での重量税ランキング314車種中 87位

やっぱりここでもエコカー減税が足を引っ張っていますが、軽自動車なので減税がなくても圧倒的に安いことに変わりはないでしょう♪

先程に続きここでも念のためやっておきましょう!日本で一番高い重量税!もうだいたい答えはおわかりであると思いますが・・・

そうです!ランドクルーザーで20,500円!

もうエブリイワゴンの3,300円なんて可愛いもんですね♪それにしてもランドクルーザー恐るべし・・・。

新車購入から13年で変わる重量税

エブリイワゴンの自動車重量税は3,300円/年と記載しておりますが、エコカー減税が適用されないエブリイワゴンは、新車購入から13年経過しますと多少ですが、値上がりしますのでこの点も予習しておきましょう!

自動車税重量税合計
初年度~13年目10,800円3,300円14,100円
14~18年目10,800円4,100円14,900円
19年目~10,800円4,400円15,200円

こうしてみますと、エブリイワゴンを所持することによってかかってくる税金は他の軽自動車と比較すると高くなっています。ランキングを見てもわかるように、むしろ一番高いと言っても過言ではありません。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
軽自動車は維持費が安いと聞いたことがあるけれど、自動車税・重量税だけでも大分開きがあるんだね!
理恵(りえ)
理恵(りえ)
ランドクルーザーなんて合計してみたら、自動車税・重量税だけで年間108,500円!軽自動車が売れるのも納得だね!

 

自賠責保険・任意保険

自動車税・自動車重量税に続きまして、保険の費用も見てみましょう!保険には2種類あり、自賠責保険と任意保険があります。

自賠責保険

自賠責保険とは、交通事故の被害者を救済するため全ての車の所有者に加入が義務付けられている保険です。自賠責保険に加入していなければ車検を通すことも出来ず、一般道を走行する事も出来ません。

エブリイワゴンの自賠責保険は、新車購入時に3年分をまとめて39,120円支払います。そして3年後の車検時に2年分27,840円まとめてを支払います

それぞれ1年あたりにしますと、1~3年目は13,040円、4年目以降は13,920円となります。

任意保険

自賠責保険でも万が一事故を起こしてしまった場合は補償されるのですが、これはあくまでも人間に対してのみです。相手の車や建物、公共物などを壊してしまった場合は、保険金として1円も支払われず全て自己負担となります。

このため基本的には車の所有者は任意で保険に入りますが、任意保険の金額は年齢や補償内容、走行距離などによって異なってきますが、20代~30代の方で30,000円~50,000円が平均相場となっています。

車両保険に入っていない場合は30,000円に近く、車両保険に入っている場合は50,000円近くになってしまう場合が大半となっています。

 

車検

車検費用の内訳としまして自動車重量税・自賠責保険・印紙代の法定費用が基本となります。この他に車検を業者に依頼をすれば手数料、故障個所があった場合などは部品代がかかってきます。

まずはエブリイワゴンの法定費用をみてみましょう!

車検代(法定費用)
初年度~13年目37,840円
14年目~18年目41,040円
19年目~42,240円

あとは業者の手数料や故障の際の部品代になりますが、おおよそ20,000円~30,000円の範囲内で収まることが多いです。しかし長く乗れば乗るほど、車も故障することが多くなりますので、修理代として多くかかってきてしまうことも頭に入れておきましょう!

車検は新車購入時は購入してから3年後に車検があり、以後は2年毎に車検を通していかなければなりません。このことから1年あたりにしますと、車検費用としておおよそ3万円前後見ておけば間違いはないのではないでしょうか?

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
車検はガソリンスタンドや色々な業者がやっているから、少しでも安くするために、たくさん見積もりを取った方が良さそうだね!
理恵(りえ)
理恵(りえ)
私はお気に入りのものは何でも長く使うから、もし新車を購入したら大事に使おうと思うわ!

 

ガソリン代

ガソリン代を算出するにあたり、今回は年間で1万km走ると仮定して計算していきたいと思います。

エブリイワゴンの燃費は2WDで16,2km/リットルとカタログに記載されていますが、実燃費は11~13km/リットルになるようです。ここでは平均をとって12km/リットル、ガソリンは140円/リットルで計算をしていきたいと思います。

10,000km÷12km/リットル×140円/リットル=116,667円

最近のエコカーからしてみますと、燃費があまり良くないので、ちょっと割高に感じますがこのような結果となります。

 

その他

記載しました項目以外にもかかってしまう維持費としてエンジンオイル代がございます。こちらも年間10,000km走ると仮定した場合、1年でおおよそ10,000円かかります。

また駐車場代もかかりますが、一軒家にお住まいの方はかからないので、今回総額を発表する際は除外して計算したいと思います。

 

年間維持費の総額は?

ここまでさまざまな項目の金額を算出してきましたが、いよいよエブリイワゴンの年間維持費の発表と参りたいと思います。(※保険やガソリン代、車検費用などはあくまで平均金額として算出しています。)

  • 自動車税 10,800円
  • 重量税 3,300円
  • 自賠責保険 13,000円
  • 任意保険 40,000円
  • 車検 25,000円
  • ガソリン 120,000円
  • エンジンオイル 10,000円

合計 222,100円

以上のような結果となりました。こうしてみますとやはり車を所有するには、それなりの金額がかかってしまいますね!ちなみにこの金額から1か月にかかる維持費を計算しますと・・・

18,508円/1か月になります。都会で生きていくためには、車はなくても困らないものですが、車が必須と言う地域では中々痛い出費ですよね!

維持費を少しでも抑えるテクニック

軽自動車を維持していくだけでも、これだけの金額がかかってしまいますので、更に大きな車を維持していくとなるととても大変ですよね!

「維持費が半分になる!」などの方法は残念ながらありませんが、10円、100円でも長い期間を見れば数万円の節約になります!ここではありきたりではありますが、少しでも安く出来る方法を簡単に挙げていきたいと思います。

  • ガソリンを満タンにはせずこまめに給油

エブリイワゴンの燃料タンクは37リットルとなっていますので、これを毎回タンク半分までの給油にしますと、18,5リットル(13,5kg相当)軽く走ることになります。エブリイワゴンはあまり燃費もよくないので、微々たるものですが安くなりそうです。

しかし、給油を半分に抑えるとタンク内が半分空洞になってしまいます。この空洞に空気が入り、空気中の水分がガソリンに混ざってしまい、ガソリンタンクが錆びてしまう場合もありますので、「絶対におススメ!」と言うテクニックではないかもしれません。

  • カードで支払うことの出来るものはカード支払い

ガソリン代や自動車税のお支払いは現金ではなく、カード支払いをしてみてはいかがでしょうか?その場で安くなる訳ではありませんが、それぞれのカード会社のポイントなどが貯まりますので実質的にお得になります

  • 保険料金・車検はこまめに見直しを

任意保険は入る前は色々な会社と比較して決めると思いますが、1度契約してしまうとその後は更新をするだけ!と、言う方も多いかと思います。手間がかかってしまいますが、更新のタイミングで他の会社とも再度比較することをお勧め致します。今は専用サイトで比較するのも簡単ですからね♪

また車検も同様です。昔は車検を通すと2-3日かかることもありましたが、今では数時間で終わらすことが出来、価格も安い業者もたくさんあります。同じ業者にお願いするメリットもありますが、比較するのはタダです♪是非一度お試し下さい。

 

まとめ

  • エブリイワゴンは軽自動車の中では税金が高め
  • 1年間の維持費総額は222,100円
  • 日々の努力で維持費の節約を

いかがでしたでしょうか?税金も高く、燃費も悪いためエブリイワゴンの維持費は高く感じてしまうかもしれませんが、デザインや性能で他の軽自動車より優れている点は多くあります。

維持費だけを見るのではなく、エブリイワゴンのメリットも把握しながら、車選びを楽しんでみてはいかがでしょうか♪

こちらの関連記事もおすすめです

新型エブリイワゴンの人気の理由は?口コミ・評判から徹底調査

新型エブリイワゴンの人気色・カラーは?全カラーまとめて紹介

エブリイワゴンの車中泊は二人がおすすめ?旅行で使える便利グッズも紹介

 

 

 

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット