エブリイワゴン

新型エブリイワゴンにノンターボはあるの?気になる燃費も比べてみました!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

軽自動車のエブリワゴンは全グレードがターボ車です。

販売当初の商用車のエブリイから始まってワゴンタイプのエブリイワゴンに至るまで、ターボ車が主流ですが、どうしてエブリイワゴンにはノンターボ車がないのか、その理由について、また燃費、加速性能の違いについても順を追って比較検証していきたく思います。

ターボ車とは

引用元:スズキ公式HP

ターボ車の構造


これがエブリイワゴンのターボエンジンの仕様です。

ターボ車とはターボチャージャーという過給器を搭載しており、まずエンジンの排気ガスの力によってタービン(プロペラ)を回します。 そしてその回転力を利用してコンプレッサー(圧縮機)が空気を取り込んで加圧し、大量の密度の高い空気をエンジンに送り込みます。

密度の高い空気を送り込むとどうなるのでしょうか?
密度の高い空気は密度の低い通常の空気よりも酸素の量が多く含まれているため、激しくよく燃えます。

酸素の量が多いとモノはよく燃えます。
エンジンの場合も同じです。

密度の高い大量の酸素が供給されるとよく燃えるため、ターボエンジンはノンターボエンジンよりもパワーが出るのです。

補足としまして、過給機は普通よりも過剰な空気(酸素)をエンジンに供給するための全体の装置をいいますので、コンプレッサー(圧縮機)はその役割を果たす一つの装置となります。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
小さなエンジンで、人や荷物をたくさん積んで、早く、力強く走れるのはターボしかないね
理恵(りえ)
理恵(りえ)
そうね、今の技術ではこの条件を満たすのはやはりターボだね

新車の値引きの裏技

 

ノンターボ車とは

引用元:スズキ公式HP

ノンターボ車とはターボ付きでない車のことで、自然吸気エンジン(NAエンジン)を搭載した最もベースとなる車です。
*NAとはNatural AspirationまたはNormal Aspirationの略です。

また自然吸気エンジンとはターボのように過給機が付いてなく、またハイブリッドのようにモーターも付いてなく、ガソリンを燃料として、自然の吸気だけで爆発燃焼させて動くもっともスタンダードなエンジンのことです。

この自然吸気エンジンはパワーではターボエンジンに劣りますが、構造的に安定した利用ができるので、いろいろな車種に搭載されています。

新車の値引きの裏技

 

ターボ車とノンターボ車の違い

引用元:スズキ公式HP
引用元:スズキ公式HP

燃 費

 

 

 

 

 

エブリイワゴンの燃費は、大きさの良く似た軽スーパーハイトワゴン(ノンターボ車)と比べてもかなり悪いように思われます。

それでも軽キャブワゴン ターボ車の中では、No.1の燃費性能を実現しています。
ちなみに軽キャブのキャブとはcabin(運転席)の略で、エンジンの上に運転席がある軽ワゴンタイプのターボ車ということになります。

それでは燃費についての口コミを紹介します。

良くない口コミ

  • 常に積載状態なので仕方ないかも知れませんが、平均燃費10.4と良くないです
  • 燃費の悪さ…知ってた(真顔)と言いたいです。これを気にしていたら乗れません。色々乗りまわしていますが大抵11~12km/Lです。
  • 車重ある分燃費が悪く、軽なのに11km/Lしか走りません。
  • 夏は日頃街乗り専用で10km切ってましたので何か良い燃費向上対策が無いか思案中。

 

まあまあ良い口コミ

  • リッター当り11km台は素晴らしい。以前のは、6km~7kmだったので二桁は正に神の領域。
  • 燃費は郊外で11~12km/L。遠出をして14km/Lぐらいの燃費。4駆でタ-ボですからまあまあかな。
  • 高速使って約12/L(個人差あります。)素晴らし!
  • 一般道路 10.5km 高速道路 13.5km 走り方でだいぶ差が出るようですが、特に燃費を意識していないので、普段はこれぐらいです

いろいろな口コミがありましたが、燃費は概ね10~13km/Lとあまり変わりません。これで燃費が良い、悪いと分かれるのは、ユーザーの車にたいする利用目的、理解度、経済的価値観等が違うからではないでしょうか。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
ターボ車は燃費がおもったよりも 良くないわね
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
うん、やはり小さなエンジンで、乗用車並みのパワーを出すためには、爆発力を大きくする必要があるので、どうしても燃費が悪くなるね。

加速(走行)性能

良い口コミ

  • 加速は、高速でもストレス無し(^^)  軽で1t超えててこれなら立派。
  • ターボがあるので悪くはないですが、車重があるので時折走り出しが遅いと感じることがあります。スピードに乗ってしまえば、グイグイ走ってくれます。
  • 加速は申し分無し。荷物を常に積んだ状態でこれだけ走れば十分だと思います。
  • 出だしはボディが重たい分少し鈍く感じますがターボ付きはスピードに乗ると軽やかに走ってくれますね。
  • わかってはいたが燃費は気になりますね。ただその分パワーがあるということで勘弁してあげてください。

良くない口コミ

  • エンジン君ターボが付いてるんだからもう少しがんばりなさい。80キロで限界が近い。
  • 車重1tあるのではっきり言ってNA(自然吸気エンジン)では無理です。高速走っててちょっと坂だと1人乗車だとしても床まで踏んで80キロしかでません。
  • ターボ車なので普通に運転する分には問題無いけど、ぶん回すとエンジン音のうるささと加速感が伴わない?
  • ターボ付きだけど序盤で結構踏まないと前に出ていかない印象を受けます。

全体的にエブリイワゴンターボ車は車重1tあるので出だしが悪いですが、いったん走り出すと、大変加速がよく、パワフルな走りで十分納得されています。しかし80キロくらいがスピードの限界でそれ以上走れないことと、フル回転の時エンジン音がうるさいという不評がでています。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
ターボ車は加速がいいので、動作がきびきびして、高速道路も安心して運転できるね。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
それに坂道を登るとき、エアコンをつけていても、パワーが落ちず、すいすいと行くわね

 

新車の値引きの裏技

 

まとめ

総括してみますと次のようになると思われます。

  • エブリイワゴンのターボ車は、小さな排気量で、人やモノをたくさん、早く運ぶのが使命です。そのために構造上、機能上ノンターボ車よりも燃費が悪くなりますが、これは利用目的を考えると止むを得ないと思われます。
  • エブリイワゴンのターボ車は、加速性能がノンターボ車よりもかなりすぐれています。走り出しは、車重のため遅いですが、走り出すと小回りが利いて、加速もよく、高速や坂道でも十分なパワーを発揮します。

 

エブリイワゴンの関連記事がございますので、ぜひご覧願います。
新型エブリイワゴンの人気色・カラーは?全カラーまとめて紹介
新型エブリイワゴンの人気の理由は?口コミ・評判から徹底調査
エブリイワゴンの意味・歴史について徹底解説!初代から現行まで全て紹介

 

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット