ジムニー シエラ

新型ジムニーシエラが人気の理由は?口コミ・評判・レビューから徹底調査

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

2000年に2代目のジムニーシエラ(JB43型)が発売されて以来、18年ぶりとなる2018年にジムニーシエラはフルモデルチェンジして登場しました。新型ジムニーシエラは今回のモデルで 3代目となります。

この新型ジムニーシエラは、現在売れに売れており需要に対して供給が追い付かないという状況です。気になりますね。

さて、今回は軽自動車のジムニーとは別に小型自動車であるジムニーシエラのみに的を絞り、このジムニーシエラが人気の理由は何なのか?歴史を振り返りながら口コミや評判、レビューなどから徹底調査してお伝え致します。

 

ジムニーシエラってどんな車?

引用:スズキ公式HP

ジムニーシエラは、スズキが軽自動車でありながら本格的な四輪駆動車である「ジムニー」をベースに軽自動車の制限排気量 660cc を超える 1300cc の排気量のエンジンを載せて、オーバーフェンダーやバンパーなどのパーツをジムニーよりも大型化し小型自動車として1993年に発売されたモデルが、JB31型の初代「ジムニーシエラ」です。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
へ~!ジムニーシエラは軽自動車じゃないのね?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
基本的に姿、形はジムニーとほぼ同じなんだけど、シエラは排気量が大きくて、全長、全幅、全高はジムニーよりも少し長いんだよ。この数字の部分の動画があるので見てみて。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
なるほどー! ホイールベースの長さは同じなのね!!

ジムニーシエラは、もともと輸出用の規格であり、その本格的な四輪駆動の走行性能、能力から海外でも人気がある車です。海外には軽自動車という規格そのものが無く、日本独自規格である軽自動車の排気量は 660cc までという制限は海外では必要が無かったのです。日本国内販売向けとしてジムニーシエラはジムニーのボディに 1300cc のエンジンを載せて小型自動車として発売されました。

ジムニーシエラは、ジムニーと比べて一部の補強や強化が施されていたり、オーバーフェンダーが取り付けられたり、幅の広い大径タイヤの装着したりと、エンジンの排気量をアップしても軽自動車の枠にとらわれるジムニーとは違って高い自由度があったため、生産台数は少ないものの一定のニーズがありました。

新車の値引きの裏技

 

ジムニーシエラの名前の由来は?

引用:スズキ公式HP

ジムニーという名前は?

ジムニーは造語で、ジープ(Jeep)型のミニという意味が込められており、「Jeep」「Mini」「Tiny」をかけ合わせて JIMNY という名前を付けたそうです。スズキ公式HPでは「発音のしやすさ、覚えやすさなどから作ったものです。」と書かれています。

子ども
子ども
ジムニー!! ボクも言いやす~い

シエラという名前は?

シエラは、スズキ公式HPによると SIERRA はスペイン語と米語で「連峰、山脈」を意味します。その語源と上質なイメージを与える語感によりサブネームとして採用しました。と公表されています。

子ども
子ども
シエラは、ボクちょっと言いにくいなー

シエラという名前は日本市場で軽自動車であるジムニーとの差別化を図るため、サブネームとしてオーストラリア向けのジムニーに使われていた SIERRA (シエラ)が付けられて、これが後のジムニー 1300cc の輸出仕様を日本国内で販売するジムニーの小型自動車版である車名として定着しました。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
シエラって女の子の名前みたいでカワイイわね!
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
そうだね。俺的には山道を走破するぞ!!みたいなイメージがあるけどね。

新車の値引きの裏技

 

ジムニーシエラの歴史は?

引用:スズキ公式HP

ジムニーシエラの歴史を語るにはジムニーの歴史に触れなければなりませんが、実はジムニーのルーツとなる車が存します。

この車は遡ること、1967年に完成したホープ自動車の「ホープスターON4WDという軽四輪駆動車の製造権を現スズキ会長である鈴木 修氏が買い取った事からジムニーの開発が始まります。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
ジムニーの原型となった貴重な短い動画が有るんだけど見てみる?
理恵(りえ)
理恵(りえ)
見たい!見た~い!

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
このホープスターON型4WDは、結果的にジムニーのプロトタイプとしての役割を果たしたんだよ。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
へ~!これがジムニーになったのね。なんか感動するわ。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
当時、社内ではこの車の製造権の買い取りを反対したようだけど、現スズキ会長の鈴木 修氏は反対を押し切ったんだよ。

こうして 1970年に初代ジムニーが完成し、660cc を超えるジムニーも発表されます。まだシエラという名前は付いていませんが、ここからがジムニーシエラの歴史の始まりとなりますので順にご紹介しましょう!

1977年 ジムニー8 (SJ20型)

引用:スズキ公式HP

ジムニーSJ10 の車体に排気量 800cc の エンジンを載せて日本国内向けとしたモデルです。このエンジンはスズキの 4輪車として初めての4サイクルエンジンで、軽自動車の規格外になるため小型自動車として登録となりました。

エンジン型式F8A型水冷4サイクル直列4気筒
総排気量797cc
最高出力41PS/5,500rpm
最大トルク6.1kg・m/3,500rpm
ボア×ストローク62.0mm×66.0mm
サスペンションリジッドアクスル式半楕円リーフスプリング
全長×全幅×全高3,170mm×1,395mm×1,845mm
ホイールベース1,930mm
トレッド(前/後)1,190mm/1,200mm
車両重量715kg
子ども
子ども
カッコイイね~!
理恵(りえ)
理恵(りえ)
この車から、ジムニーシエラが始まったのね。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
そう、このジムニー8からシエラの歴史がスタートするんだ。さて次は!

1982 ジムニー1000 (SJ40)

引用:スズキ公式HP

日本国内でのジムニー8の売れ行きは、あまり良くなかったようで日本での販売は計画されていませんでした。しかしユーザーから日本での販売を望む声があり、その希望に応える形で日本国内でも販売されました。 排気量 1000ccのエンジンは当時のスズキでは最も大きい排気量のエンジンでした。

エンジン型式F10A型水冷4サイクル直列4気筒
総排気量970cc
最高出力52PS/5,000rpm
最大トルク8.2kg・m/3,500rpm
ボア×ストローク65.5mm×72.0mm
サスペンションリジッドアクスル式半楕円リーフスプリング
全長×全幅×全高3,355mm×1,465mm×1,680mm
ホイールベース2,030mm
トレッド(前/後)1,210mm/1,220mm
車両重量805kg
子ども
子ども
これもカッコイイ~!!
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
まだまだ続くよ。次はコレ!

1984年 ジムニー1300 (JA51型)

引用:スズキ公式HP

ジムニー1300は、スズキ・カルタスに搭載されていた 3気筒の G10A型エンジンを改良して 1気筒を足して排気量が 1300cc となったエンジンを搭載しています。1気筒増えた事に対してシリンダーブロックにアルミを多く使用したため、約 20kg も軽量となりました。

エンジン型式G13A型水冷4サイクル直列4気筒
総排気量1,324cc
最高出力70PS/5,500rpm [ グロス ]
最大トルク10.7kg・m/3,500rpm
ボア×ストローク74.0mm×77.0mm
サスペンションリジッドアクスル式半楕円リーフスプリング
全長×全幅×全高3,355mm×1,465mm×1,690mm
ホイールベース2,030mm
トレッド(前/後)1,210mm/1,220mm
車両重量840kg
理恵(りえ)
理恵(りえ)
どんどん進化してきてワクワクしてきたわ。
子ども
子ども
シエラは、まだー?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
ボチボチ出番かな。じゃ次行くよ!

1993年 ジムニー 1300 シエラ (初代第1期 JB31型)

引用:スズキ公式HP

このジムニー1300からシエラという名前が初めて登場します。スズキ・エスクードが登場した事により小型自動車版のジムニーは廃止されましたが、JA51型以降 9年ぶりの復活となりました。

エンジン型式水冷直列4気筒4サイクル
総排気量1,298cc
最高出力70PS/6,000rpm
最大トルク10,4kgm/3,500rpm
ボア×ストローク74.0mm×75.5mm
サスペンションリジッド式リーフスプリング
全長×全幅×全高3,470mm×1,545mm×1,670mm
ホイールベース2,030mm
トレッド(前/後)1,300mm/1,310mm
車両重量980kg
子ども
子ども
わーい!! シエラがキタ~~!!
理恵(りえ)
理恵(りえ)
この車に初めてシエラという名前が付いたのね。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
そうなんだ。ジムニーシエラと名付けて日本市場へ再投入したんだ。さあ次はこれだよ!!

1995年 ジムニーシエラ (初代第2期 JB32型)

引用:スズキ公式HP

排気量 1300cc エンジンを搭載した「ジムニーシエラ」(JB32)は、エンジン出力が向上し車重は軽量化されました。フロントマスクにはアルミ製グリルバーを装着しています。室内はフロントバケットシートにするなど居住性も向上しました。さらにオフロードでの脚の伸び(接地性)が向上したと言われています。

エンジン型式水冷直列4気筒4サイクル
総排気量1,298cc
最高出力85PS/6,000rpm
最大トルク10,8kgm/3,000rpm
ボア×ストローク74.0mm×75.5mm
サスペンションリジッド式コイルスプリング
全長×全幅×全高3,510mm×1,545mm×1,670mm
ホイールベース2,030mm
トレッド(前/後)1,300mm/1,310mm
車両重量960kg
子ども
子ども
ロボットみたいになってきたー
理恵(りえ)
理恵(りえ)
そうね。トランスフォームしそう。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
それは、映画の見過ぎ!!でもシエラが少しづつ進化してるのが分るよね。次はこれなんだけど、うーん…!?

2000 ジムニーシエラ (2代目 JB43)

引用:スズキ公式HP

実は、この JB43型の前にJB33型というモデルが存在します。1998年に登場した JB33型というのがジムニーワイドという名前ですがシエラの名前が無くなっています。そして、この JB43型が登場したのですが、名前はジムニーワイドのままでした。しかし、2002年にこの車の名前をジムニーシエラと改名したのです。これが2代目となります。

エンジン型式水冷4サイクル直列4気筒
総排気量1,298cc
最高出力85PS/6,000rpm
最大トルク11,3kgm/4,500rpm
ボア×ストローク74.0mm×75.5mm
サスペンション3リンクリジッドアクスル式コイルスプリング
全長×全幅×全高3,550mm×1,600mm×1,705mm
ホイールベース2,250mm
トレッド(前/後)1,355mm/1,365mm
車両重量1,010kg <1,030kg>
理恵(りえ)
理恵(りえ)
シエラではなくワイドという名前になったのね。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
そうなんだ。一時期シエラという名前が無くなったんだけどシエラに改名したんだよ。
子ども
子ども
わーい!!

2018年 ジムニーシエラ (3代目 JB74)

引用:スズキ公式HP

3代目となる現在のジムニーシエラです。エンジンが換装されて排気量が 1500cc にアップしました。スズキの海外での専用販売車であるエルティガに K15B型が搭載されており、出力、トルク共に向上が図られた 1500cc の直列4気筒 DOHC16 バルブの K15B型をジムニーシエラにも搭載となりました。2代目からの変更点は全長を 50mm短くして、全幅を 45mm拡幅されました。

エンジン形式水冷4サイクル直列4気筒DOHC
総排気量1,460cc
駆動方式パートタイム4WD
最高出力75kW (102PS)/6,000rpm
最大トルク130N・m (13.3kg・m)/4,000rpm
変速機5MT/4AT
サスペンション前/後:3リンクリジッドアスクル式コイルスプリング
全長3,550mm
全幅1,645mm
全高1,730mm
ホイールベース2,250mm
車両重量1,070 – 1,090kg
ブレーキ前:ディスク
後:リーディング・トレーリング
理恵(りえ)
理恵(りえ)
進化してたくましくなったわね。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
やっぱ角張ったスタイルがカッコイイ!!

新車の値引きの裏技

 

新型ジムニーシエラが人気の理由は?

引用:スズキ公式HP

なぜ、これほどまでに新型ジムニーシエラが人気なのでしょうか?探ってみましょう!!

フルモデルチェンジが人気

人気の根底には根強い従来のファンの存在と、そのファンの期待に応えるスズキのブレない姿勢があります。長年待ち続けて、やっとフルモデルチェンジした新型が登場したということで、待っていたファンが殺到しているようです。

引用:スズキ公式HP

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
何と言っても今回のジムニーシエラはビジュアル的に「カッコイイ」。角張ったボディに大型のオーバーフェンダー、さらに今回初めて 1500cc のエンジンが搭載されてより走りがパワフルになっているのも人気なんだよ。

引用:スズキ公式HP

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
過酷な環境での操作性を追求したこのインテリアも人気なんだ。

引用:スズキ公式HP

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
ジムニー伝統のラダーフレーム構造を受け継ぎ進化したメカニズムがマニアにも人気なんだよ。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
これが凄い!!ブレーキLSDトラクションコントロール。オフローダーにこれが大人気!!

新規ユーザーや女性にも人気

根っからのジムニーシエラのファンの他に今回のフルモデルチェンジの期に新たに欲しいと思っている新規ユーザーが増えているのも人気の要因ですが、女性にも人気があるようで、SNSでは「ジムニー女子」というハッシュタグまで登場しています。

https://twitter.com/JB74W_SIERRA/status/1060548429082836993

理恵(りえ)
理恵(りえ)
ジムニーシエラ初めての方もワクワクしてる感じがするわ。

https://www.instagram.com/p/BzV-XJeBUVX/?utm_source=ig_web_copy_link

子ども
子ども
わー!これメチャかっこいいねー!!

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
この一言が、ジムニー女子の全てを語ってるような気がするね。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
ジムニー女子は楽しくドンドン増えてるみたいね。私もなりたいわ。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
どうぞ!、どうぞ!!(笑)

ジムニーシエラ 2018年モデル レビュー・評価

普通に乗れる本格四駆

一通り高速や街、林道などを走ったので簡単なレビュー

エクステリア
オーバーフェンダーは実際より大きく見えてジムニーとは性格が違う雰囲気になります。軽の車体とほぼ共通とは思えなくなります。

インテリア
プラスチックが多用されていますが安っぽいとは感じづらい質感です。革などの高級感より一眼レフの高級感に近いイメージです。また、メーター周りが四角になっていたり、助手席側に両手で持てるバーがあるなど道具のような内装は車の性格とあっていると思います。

荷室は4人で乗ると買い物すら怪しいです。後部座席は天井と膝前がそこそこ空いてるので閉塞感は感じませんが長距離の旅行などはせいぜい3人かなという印象です。そのかわり後部座席を前に倒せばフラットになり、組み立て前の椅子や机など運べる程度には広くなります。開口部が四角いので入れやすいですが車高が高いので特別取り出しやすい訳ではありません。

収納は少ないです。車検証や三角板など入れたらもういっぱいです。

エンジン性能
坂で踏んだ時思ったより進まないなと思うことがありますが、高速などではパワー不足を感じることは少ないです。飛ばす人は不満に思うかもしれません。

走行性能
ジムニーの乗り心地をイメージして覚悟していましたが拍子抜けするほど悪くはありません。気になった部分として
・車高が高いことによる急カーブで遠心力をとても感じること
・片側だけ凹んだ道路で左右に揺さぶられる
最近のミニバンやSUVと比較してこの部分でジムニーらしさを感じました。

その他の本格四駆と比べて安く、一人や二人では一通り日常生活やレジャーをこなせるので見た目と本物が欲しい方は買って後悔はしないと思います。乗り心地は試乗で試すべきとは思いますが。

引用:価格.com

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
良い所や気になる所が多少あるけど買って後悔はしないという評価はとても参考になるね。

昨今の SUV のブーム

昨今の SUV ブームは目を見張るものがあります。

SUVとは Sport Utility Vehicle (スポーツ・ユーティリティ・ビークル)の頭文字の略で、本語ではスポーツ用多目的車と訳されます。

一般社団法人 日本自動車販売協会連合会による SUV の販売データによると、直近の4月の販売データで前年比 114.6%。 5月では前年比 118.2% まで上がっています。特に2017年の前年比は驚異的な数字となっています。

一部引用:一般社団法人日本自動車販売協会連合会

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
2017年のデータはすごい数字なんだよね!

購入を検討している車のボディタイプについて「SUV」と回答した対象者は昨年の27%より4%増加の31%となっています。

統計によると SUV の購入を家族構成での数字は、34% の独身に次いで、親と子供の二世代同居家族が昨年の 25% から6% 増の 31% になっており、SUV がファミリー層へドンドン流れているという事が読み取れます。

新車の値引きの裏技

 

まとめ

  • ジムニーシエラはジムニーの車体に 800cc のエンジンを載せた事から始まった。
  • ジムニーシエラという車名の歴史は 1993年 ジムニー 1300 シエラから始まった。
  • フルモデルチェンジが人気の最大要因。
  • 新規ユーザーやジムニー女子の存在も人気の秘密。
  • 昨今 SUV が大人気である。

さて、いかがでしたか?新型ジムニーシエラが人気の理由は、まだまだ様々な要因があると思いますが、何よりも新型ジムニーシエラの存在は生活を豊かに楽しくするという事は間違いないでしょう。しかし、この人気の急上昇により新型ジムニーシエラの納期は契約してから 2年~3と最近耳にします。今年からスズキは増産すると宣言していますので納期が早まる事を期待しましょう。

スズキ ジムニーシエラの関連記事は、こちらからご覧ください。

新型ジムニーシエラのグレードの違いを徹底比較!おすすめは上位グレードのJC

新型ジムニーシエラの燃費は悪い?さらに燃費を良くするには?

新型ジムニーシエラのオイル交換方法は?時期はいつ?値段(費用)はいくら?

新型ジムニーシエラのアクセサリーカタログは充実しているの?おすすめはどれ?

新型ジムニーシエラの洗車のコツは?オススメ洗車グッズも大紹介!

新型ジムニーシエラ 車外、車内、荷室(トランク)、タイヤのサイズは?

新型ジムニーシエラの内装をオシャレにdiy!初心者でも簡単にできるカスタム方法を紹介

新型ジムニーシエラは事故に強い?万が一のための耐久性や安全装備は大丈夫なの?

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット