スペーシア

新型スペーシアの試乗体験を総まとめ! 動画付きでわかりやすく紹介!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

みなさん、こんにちは。

私は現在ハスラーを所有しているのですが、車検まであとわずかなのでそろそろ次の車も検討しているところです。候補の一つが新型スペーシアなのですが公式サイトのカタログだけでは今ひとつイメージがわかない為、試乗しに行って見たいと思っています。

しかし、財布の紐が固く閉じている奥さんをどう説得して連れて行こうか考え抜いた結果、奥さんに試乗に行く為のプレゼンを試みました。

この記事を読まれたあなた、渋っている相手がすんなり試乗に行ってみたくなると思うので、ぜひご参考にして見てください。

 

《スペーシア》安全性を試乗で体験

 

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
りえさん、聞いてよ。
昨日の夜、車庫にバック駐車してたら
いきなり猫がサッと走り抜けて行くのが見えて
心臓ばくばくになったんだよ。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
それはびっくりしたわね。

バック駐車していて、子供が見えず事故になった
ニュースも聞いた事あるわ。

後ろって死角が多いから気をつけているつもりでも
見落としてる可能性がある
ってことよね。怖いわ〜。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
もしもの事を考えると怖いよね。
何か予防策はないかなと思って調べてたら
バックブレーキサポートってゆう機能があれば
防げるかもしれないんだよ
理恵(りえ)
理恵(りえ)
名前通り、バックしてる時に障害物があれば
ブレーキをかけてサポートしてくれる機能ってこと?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
その通り!さらに、後方の死角も
目視できれば事故も防げると思わない?
理恵(りえ)
理恵(りえ)
その機能があれば未然に防げる事故も多くなりそうね。
けど、軽自動車にはそんな充実機能ないから、気をつけるしかないわね。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
それがあるんだよ! それも僕たちの大好きなスズキから発売されている、新型スペーシアに!

軽初の360度モニターが搭載されて、更にバックブレーキサポートもついてるよ

理恵(りえ)
理恵(りえ)
充実した安全性の車があったとは知らなかったわ〜。

理恵さんも、すっかりスペーシアが気になってきたみたいです。まずは会話の中でもあった安全性について、試乗した方の動画をご覧ください。

時速10km以下で後退中、後方約3m以内に障害物がある時の実験を行った動画ですが、しっかり緊急停止しています。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
この機能で、事故が確実に減りそうね

バックブレーキサポートの性能実験は個人ではなかなかできないので、試乗動画があるとイメージしやすいですよね。

軽自動車初搭載の全方位モニター用カメラは試乗すると、次のように見えます。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
しっかり後ろの死角も見えてたわ。事故を未然に防ぐ対策がしっかりされてて素晴らしいわ

安全面をもっと詳しく知りたい方は関連記事をご覧下さい↓

新車の値引きの裏技

 

《スペーシア》 走行性・室内空間を試乗で体験

安全対策はしっかりされているのがよくわかりました。
それでは、実際に試乗すると、走行性・室内空間はどのように感じるのでしょう。

スペーシアHYBRID Xの試乗動画をご覧下さい。

この動画内では以下の内容に焦点を置き、試乗されています。

  • 安全性:前方視界がとても良い
  • 室内空間:運転席に座ると、とても広いのを実感
  • 走行性:ボディの軽量化で軽やかな走行、加速、ブレーキ、コーナリングを実感

また、実際に試乗するとデメリットもあるそうです。

  • 路面からの振動を感じる
  • フッドレストの位置がブレーキの下にあるので足周りが狭い
  • 室内空間が広くなったのにハンドルが大きい
理恵(りえ)
理恵(りえ)
カタログではわからない情報ね
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
夜の試乗も試して見ると違った一面が見れそうですよね。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
視界は良好のようですね。

チェックポイントをまとめて見ましたので、試乗に行った際の確認項目としてご参照下さい。

見落とさないで! 試乗時のチェックポイント1
  • 視界の良さを見る際は、自分にあったシート高さにし死角がないか確認する
  • 可能であれば、平坦な道、凸凹な道を走行し、走行性や振動、音を確認する
  • 自分にあった座席位置にし、パーキングブレーキの位置、フッドレストの位置も確認する

(女性の場合はブーツなど、持っている靴でも運転可能か確認する)

  • 自分にあった座席位置にし、ハンドル位置を合わせ、運転空間を確認する

乗り心地をもっと詳しく知りたい方は関連記事をご覧下さい↓

新車の値引きの裏技

 

《スペーシア》 安定性を試乗で体験

新型スペーシアは従来のスペーシアより5cm高くなったので、安定性も気になる所です。安定性を重視したスペーシアHYBRID Xの試乗動画をご覧下さい。

こちらの動画では、凸凹道やカーブ走行を行い、運転の安定性について検証していました。

良かった点

  • 凸凹道:安定性がある(ボディ全体の振動を感じるが許容範囲内)
  • カーブ:ハンドルを切ると車がしっかりついてくるのを実感

乗る人によって感じ方が違うので、次のような意見もありました。

こちらの方はカーブで安定性を感じられないという事でした。

チェックポイントをまとめて見ましたので、試乗に行った際の確認項目としてご参照下さい。
見落とさないで! 試乗時のチェックポイント2

(カーブの際の車の揺れ、ハンドルの切り返しやすさを確認する)

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
ハイトワゴンなのにぐらつかないみたいだよ 
理恵(りえ)
理恵(りえ)
ハイトワゴン?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
軽自動車でも背が高く室内空間が広い車のことだよ

高速試乗 登り勾配試乗

平坦な道、凸凹な道と試乗動画をご覧いただきましたが、忘れてはいけないのが高速道路ですよね。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
日頃から高速道路をよく使うから
どんな走りをするのか気になるわ

スピードが速いと、果たして安定性は大丈夫なのでしょうか。また、標準装備ではターボ機能が選択不可となるので、高速道路でどのような走り方をするのでしょう。

高速道路走行に加え、登り勾配走行をしたスペーシアHYBRID Xの試乗動画をご覧下さい。

  • 高速道路走行:時速70~80km走行は特に問題ないが、路面からの音が気になる。
  • 登り勾配(4人+荷物):エンジンが頑張っている感じの音がするが、振動はない

チェックポイントをまとめて見ましたので、試乗に行った際の確認項目としてご参照下さい。

見落とさないで! 試乗時のチェックポイント3

高速道路、登り勾配を試乗する際は、ターボ機能がない走り、音、振動を体感する

ヘッドアップディスプレイ

補足情報ではありますが、試乗動画をされた方々は口を揃えて、スペーシアに装備されているヘッドアップディスプレイを絶賛されています。

動画はスペーシア カスタムの試乗動画ですが、新型スペーシアでも同じようにフロント画面にディスプレイが写し出されますので、ご参考程度にご覧下さい。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
かっこいいな〜

もし、試乗して購入するかひとまず考えますよね。

そんな時にどうしても、このヘッドアップディスプレイを愛車に装備したい!!という方はこちらの商品がおすすめです。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
シガーソケットに電源を差し込むだけで、どの車にも使用可能です 

新車の値引きの裏技

 

《スペーシア》女性ドライバーを試乗で体験

従来のスペーシアから変わらず人気ターゲット層なのが、女性達です。では女性が試乗しているスペーシアHYBRID Gの試乗動画をご覧下さい。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
とても軽やかに運転してたわね。
収納BOX情報も聞けてよかったわ

スペーシアの2タイプのグレードをもっと詳しく知りたい方は関連記事をご覧下さい↓

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
最後にスズキのCMをどうぞ

理恵(りえ)
理恵(りえ)
まさか、ここまで心揺さぶられるとは。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
ちょっといいランチ食べに行くついでに、試乗しに行ってみない?
理恵(りえ)
理恵(りえ)
負けたわ。試乗しにいきましょ

無事に試乗に行く事ができたので、プレゼンは大成功となりました。

新車の値引きの裏技

《スペーシア》試乗体験のまとめ

良かった点

  • 安全性: バックブレーキサポート、軽自動車初の全方位カメラ搭載で事故予防が徹底されていた。前方視界が広く死角が少ない
  • 室内空間: とても広く、開放感のある運転席
  • 走行性: 走行、加速、ブレーキ、コーナリングがとても軽い
  • ハイトワゴンですがコーナリング、凸凹道でも安定した走り

悪かった点

  • 安全性: サイドエアバックがオプションでも装備できない
  • 走行性: ターボ機能がない為、走行に力が足りないと感じるかもしれない
  • 路面からの振動を感じる
  • 室内空間: 運転席の足周りが狭い

ぜひ試乗に行かれた際は、試乗時のチェックポイントも参考にして頂き、有意義な試乗体験をなさって下さい。限られた時間の試乗となるので、ポイントを押さえて、体感する事でより購入時のリアルな体感ができると思います。

関連記事まとめ

新型スペーシアは事故に強い?万が一のための耐久性や安全装備は大丈夫なの?

新型スペーシアの長距離ドライブは快適?長時間、高速道路を運転していても疲れない?

新型スペーシアの乗り心地は悪い?さまざまな口コミ・評価まとめ

新型スペーシアのおすすめグレードは?違いはあるの?

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット