スイフトスポーツ

新型スイフトスポーツの塗装方法・費用はいくら?自分でdiyすると安上がり?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

こんにちは!みなさんカーライフをエンジョイしていますか?

内装外装共に洗練されたデザインと優れた走行安定性が人気のスイフトスポーツは秋の行楽シーズンのドライブが楽しくなってくるような1台ですね!

ただちょっと待ってください!折角ならその自慢の車、カスタマイズして他の人とは違う自分だけの自慢の車にしてドライブに行きたくありませんか?

というわけで、今回は新型スイフトスポーツ塗装や費用について取り上げていきたいと思います。

 

お店で塗装する場合

金額はどれくらい?

結論から言いますと、全体塗装で30万~、部分塗装で3~6万円になります。

ただし車種や色、更に部分塗装ですと塗装範囲や箇所によって値段が変わってきます。実際の値段は見積もりをしてもらわないとわかりません。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
気持ちとしてはプロにお願いしたいところだけど実際具体的な値段がいくらになるのか分からないのは悩みどころだなぁ

新車の値引きの裏技

 

自分で塗装する場合

今回はラッカースプレーを使った塗装を行う場合について調べてみました!

金額はどれくらい

  • 下地作りのカーシャンプーやスポンジ、研磨剤
  • マスキングテープ
  • シリコンオフ剤
  • 塗料(ラッカースプレー)とボカシ剤
  • 仕上げ用の耐水ペーパーやコンパウンド

 

上記含めておおよそ1万円程度になるようです。

お店で塗装してもらうより大分安上がりに収められそうですね!

自分で塗装するデメリット

DIYによって大分低予算で塗装を行えることがわかりましたが、問題点もあります。

例えば

  • 塗装の手間暇が大きくかかる
  • プロのように綺麗に塗装するのは非常に難しい
  • 塗装のための作業場所を探さなければならない

といった点になります。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
ガレージや近くに広い場所がなかったら作業場所を見つけるのは大変そうだなぁ

 

自分で塗装するメリット

しかし自分で塗装することによるメリットは費用以外にもあります!

  • 自分で塗装することによりマイカーに対する愛着も人一倍に
  • 手間暇はかかるがお店より短い工期で行える

 

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
大きいプラモデルを作るみたいで面白そう!
理恵(りえ)
理恵(りえ)
お店に頼むと5日くらいかかるみたい。けど、自分たちでやれば手間はかかる分1日で済むみたいね。

新車の値引きの裏技

 

 DIYで塗装に必要な道具

改めてDIYの塗装に必要な道具を紹介します!

  • カーシャンプー
  • 洗車用スポンジ
  • 耐水ペーパー(#600,#1500)
  • サンディングブロック
  • マスキングテープ
  • 古新聞
  • マイクロファイバークロス
  • シリコンオフスプレー
  • プライマースプレー
  • ラッカースプレー
  • ボカシ剤
  • クリアースプレー
  • コンパウンド
理恵(りえ)
理恵(りえ)
思ったより沢山道具が必要なのね
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
でも1万円あれば十分全部揃うみたいだよ 

新車の値引きの裏技

 

塗装の手順を紹介します!

それでは実際の塗装手順について取り上げていこうと思います!

下地作り

まずは塗装面を耐水ペーパー、サンディブロックで削ります。こうすることで塗装部分のコーティングを落とし、塗料ののりが良くなります。

全て磨き終わりましたら洗車をしてマイクロファイバークロスで削りかすを綺麗に落とすのを忘れずに!

マスキング

マスキングテープや古新聞を用いて塗料の侵入を防ぎます。ドアの取っ手や鍵穴、エンブレムなど細かなところやマスキングの境目からも塗料が侵入してしてきやすいので念入りにマスキングしましょう。

脱脂作業

車の表面には洗車だけでは落としきれない細かな汚れや油が付着しています。後の塗料の散布工程でしっかり綺麗に塗料を定着させるためには、これらをしっかり落とすことが大事になってきます。

やりかたは簡単!スプレーを吹き、マイクロファイバークロスで拭き取るだけです!

プライマースプレーの塗布

カラーペイントと下地との付着性(密着性)を確保するためにプライマースプレーを吹き付けていきます。この時に大事なことは、薄く重ね塗りをするこです。一度に大量に吹き付けると液だれやムラが発生してしまうので気を付けましょう。

一度吹き付けたら5分~10分ほど放置、乾ききる前の半乾きぐらいのタイミングで再び吹き付ける。これを繰り返すのがコツです。

ラッカースプレーで着色する

ラッカースプレーで着色していきます。この時もプライマースプレーと同様に薄く重ね塗りをすることが大事です。色味を確認しながらスプレーを少しずつ重ねていきましょう。

スプレーは予想以上に必要になりますので余裕を持った量を用意しておきましょう3本や5本分をセット買いしておくとより安上がりにもなるのでお勧めです。

ボカシ剤で色ムラを抑える

ラッカースプレーでカラーを着色させたあとは、ボカシ剤のスプレーを全体に吹き付けていきます。これにより色ムラや色のザラつきを抑えられます。

クリアスプレーでコーティングをする

スプレー塗装の最後の工程になります。紫外線や雨から塗料を保護し、ツヤ・光沢を高めてくれるクリアースプレーを塗ることで、発色が際立ち、長持ちする塗装へと仕上げてくれます

最後の仕上げ

まだ細かいムラが残っている状態です。耐水ペーパーとコンパウンドを用いて研磨し、ムラを削り綺麗に磨いていきます。

ただし磨きすぎると先ほど吹き付けたクリアースプレーが必要以上に削れてしまうので注意しましょう。

磨き終わったらマイクロファイバーで拭き取り、綺麗に洗車して完了です!!

新車の値引きの裏技

 

 

まとめ

今回はスイフトスポーツの塗装について取り上げました!

  • お店での塗装は高額だがプロの仕事ならではの品質の高い綺麗な仕上がりが期待できる。
  • 自分で塗装すると手間暇はかかるが安く行える

予算に合わせてお店か自分でやるか考えつつ、自分だけの特別な車にカスタマイズしより素晴らしいカーライフを楽しみましょう!

関連記事はこちら↓

新型スイフトのカスタムを自分らしく楽しむには!?純正アクセサリー充実度とオススメ紹介

新型スイフトのアクセサリーカタログは充実しているの?おすすめはどれ?

新型スイフトの洗車の仕方は?洗車機と手洗い、どっちがおすすめ?

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット