ワゴンRスティングレー

新型ワゴンRスティングレーは事故に強い?万が一のための耐久性や安全装備は大丈夫なの?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

こんにちは宏樹です!

車の運転歴を重ねて慣れてくると、ついつい気が抜けてしまいませんが?気を抜いたそんなときに事故を起こしてしまいます。ワゴンRスティングレーであれば、安全装備や充実しています。

今回は、安全装置の説明や事故を起こさない方法、万が一事故を起こしてしまった時の対処方をご紹介します。自分の運転に自信がある人程よんでみてほしいです。

 

ワゴンRスティングレーは、安全装備がいっぱい!

安全装備が沢山ついているワゴンRスティングレーは、「スズキ セーフティサポート」の技術がふんだんに盛り込まれていますので、事故なく安全に走行する事ができます。それでは、その機能についてご紹介していきます。

営業マン
営業マン
まずは、セーフティサポートの説明をしますね。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
よろしくお願いします!

スズキ セーフティサポートとは?

 

 

引用:スズキ公式HP

安心して、楽しくスズキのクルマに乗っていただきたいという想いから生まれた「スズキ セーフティ サポート」。事故を未然に防ぎ、お客様の万一のときの安全を確保するために、運転をサポートする様々な技術で、ヒヤリとする場面も限りなくゼロに近づけていきます

引用:スズキ公式HP

車において事故を防げる安全性は、もっとも重要な事と言えるかもしれません。たとえデザインがよくて内装がおしゃれな車であったとしても、楽しい旅行中などに事故に合ってしまうと大変な事になります。

営業マン
営業マン
近年では、自動車による悲しい事故が沢山報告されていますよね。それらを少しでもなくすように自動車メーカー各社は技術向上に努めています。

スズキの予防安全技術

デュアルセンサーブレーキサポート

引用:スズキ公式HP

フロントガラスに設置した2つのセンサーで、前方の歩行者やクルマを検知。近距離や夜間の検知に優れたレーザーレーダーと、歩行者も認識する単眼カメラを組み合わせ、コンパクトなシステムを実現しました。自動(衝突被害軽減)ブレーキ機能や誤発進抑制機能などで万一の危険を予防します。

引用:スズキ公式HP

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
誤発進が防げればアクセルとブレーキの踏み間違いも防ぐことができますね!
営業マン
営業マン
ブレーキの踏み間違いについては、誤発信抑制機能でより安全性が保てます

誤発進抑制機能

引用:スズキ公式HP

シフトを「D、L(Sモード含む)、M」の位置に入れて停車または徐行中(約10km/h以下)に、前方約4m以内の障害物を認識。誤ってアクセルを強く踏むと、エンジン出力を最長約5秒間制御して急発進・急加速を抑制すると同時に、ブザー音とメーターおよびヘッドアップディスプレイ内の表示灯によって警報。駐車場などでの操作ミスによる衝突回避に貢献します。

引用:スズキ公式HP

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
シフト位置でによって動作する機能なんですね。駐車場での事故が多いのでこれは、助かりますね。

車線逸脱警報機能

引用:スズキ公式HP

約60km/h〜約100km/hで走行中、車線の左右区画線を検知し、進路を予測。前方不注意などで車線をはみ出すと判断した場合、ブザー音とメーターおよびヘッドアップディスプレイ内の表示灯によって警報を発し、ドライバーに注意を促します

引用:スズキ公式HP

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
これまたスゴイ機能ですね。転中にブザー音での確認であればわかりやすい。昔は100キロ超えたときに音が鳴っていたくらいだけど、今はこんなにすごい機能があるんですね!

ハイビームアシスト

引用:スズキ公式HP

ヘッドランプのハイビーム/ロービームを自動で切り替えます。機能をONにした状態で約30km/h以上で走行中、前方に対向車や先行車がいる場合、または街路灯の多い場所や明るい場所ではロービームに、対向車や先行車がいなくなると自動でハイビームに戻ります。

引用:スズキ公式HP

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
ハイビームの切り替えを忘れてしまうと、対向車がまぶしくて運転しずらですよね。運転中にヘッドライトの切り替えをあまり意識しなくていいのは、すばらしい!!

他にもセーフティサポートでは、さまざまな機能があります。機能としては大きく以下の3つが使われています。

  • フロントガラスに取り付けているセンサーによる前方の障害物や車との距離を測る
  • 白線を検知してその先どのように進むのかを予測する
  • ヘッドライトを自動で切り替え周囲の車へ存在を知らせる
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
これだけの安全装備を備えていれば安心だね!

新車の値引きの裏技

 

耐久性はどうだろう?

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
安全性については、十分理解できたんだけど耐久性はどうなんでしょうか?
営業マン
営業マン
ワゴンRスティングレーの耐久性については、以下の動画で詳しく紹介しています。

動画のまとめ
  • 基本的に耐久性は強い!
  • 多人数で山道を責める強者でもなければ問題なし
  • 市街地などの平坦な道であれば、ターボなしでも問題ない
  • 高速道路をよく利用するのであればターボ車を選択する
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
グレードによって耐久性の違いは多少あるみたいですが、おおむね問題なさそうですね。

新車の値引きの裏技

 

安全運転を心掛ける!

ここまでワゴンRスティングレーの安全性や耐久性について紹介してきました。ここからは、車種を問わず安全に運転する方法について説明します。

速度を出しすぎない!

まずは基本てきな事ですが、法定速度を守って運転しましょう。スピードの出しすぎはハンドルをコントロールできなくなり、人身事故や障害物への衝突などの危険があります。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
高速道路でのスピードの出しすぎはもちろんですが、高速を降りてからはスピードの感覚が変わっているので特に注意が必要ですね。

急ブレーキ、急発進をしない

急ブレーキになるという事は、信号や曲がり角などで事前に危険予測ができていないとも言えます。またスピードの出しすぎも考えられます。ゆっくりとアクセスを加速していく事により前方にいる車との衝突のリスクもさけられます。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
急ブレーキ、急発進をしない事によって燃費もよくなるしね!

無理な車線変更をしない

時間がないからと言って無理な車線変更を繰り返す人がいますが、こちらも事故が発生するリスクを高めます。渋滞中の高速道路では、追い越し車線より右側の車線を走り続ける方が結果的に到着時刻を早めるという統計もでています。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
たしかに何度も車線変更を繰り返したのに、追い越した車が右側車線に追いついてくることがありますね。

アクセルとブレーキを片足で運転する

教習所では、AT(オートマチック)の運転時は片足運転をするように教えられましたよね。ときどき左足でブレーキ右足でアクセルを運転する人がいますが、非常に危険です。とっさにブレーキに力をいれたときに誤って右足にも力が入り衝突する恐れがあります。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
昔はMT(ミッション)を乗ることが多かったので両足で運転していたけど、今は片足で運転ですね。

停車時の同乗者について

狭い駐車場に車を停車するときに同乗者の人が、降りて周囲を確認する事があります。そのときに車の前方や後方に立ってしまい、車に危険があります。必ず車から離れて大きな声で運転車に指示をだしましょう。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
この事故が結構多いようですね。同乗者の人も十分に注意しましょう。

自動車メーカの企業努力によって安全装備は充実しています。ただ、どれだけ技術が進歩しても運転車がマナーを守り安全に心がける事は大切な事です。

新車の値引きの裏技

 

事故やトラブルが発生した時は?

あまり考えたくない話ですが、車を乗っていると事故やトラブルが発生する事があります。その時にどのように迅速に対応するかを事前に知っておく必要があります。

事故発生時に加害者が行うべき措置は、法律に定められた義務です。道路交通法(72条1項前段)には「交通事故があつたときは、当該交通事故に係る車両等の運転者その他の乗務員は、直ちに車両等の運転を停止して、負傷者を救護し、道路における危険を防止する等必要な措置を講じなければならない。」(原文まま)とされています。

引用:JAF公式HP

事故を起こした時の対応

負傷者を救護する

もし人身事故を起こしてしまった場合は、負傷者に状態を確認し救急車を呼びましょう。周囲に人がいる場合は、手伝ってもらいましょう

車を安全な場所に移動させる

2次災害の発生のリスクもあるために、自分の車を安全な場所に移動させましょう。後続の車と衝突してしまう危険です。

警察に報告する

緊急を必要とする作業が完了すれば、かならず警察に報告しましょう。

自動車保険に加入しおく

事故を起こさない事が一番ですが、万が一事故を起こしてしまった時のそなえとして自動車保険にも加入しましょう。慰謝料や車の修理代で多額のお金が必要となります。自動車保険への加入は、必須です。

自動車保険を見直す

 

まとめ

  • ワゴンRスティングレーは、さまざまな安全装備がある。
  • グレードの選択によっては、高速でも問題なし
  • どれだけ技術が進歩しても運転車の安全に対する心掛けが重要
  • 事故発生時は、迅速に対応する

ワゴンRスティングレーであれば、安全性から耐久性まで問題なさそうですね。充実した安全装備の車にのって安心、安全なカーライフを楽しみましょう。

この記事を読んで「ワゴンRスティングレーについてもっと知りたい!!」という方はこちらもご覧ください。

新型ワゴンRスティングレーが人気の理由は?口コミ・評判・レビューから徹底調査

新型ワゴンRスティングレーのディーラーオプションの種類は豊富?おすすめはナビ?

新型ワゴンRスティングレーで車中泊キャンプはできる?車中泊に必要なおすすめ便利グッズも紹介

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット