ジムニー シエラ

新型ジムニーシエラは事故に強い?万が一のための耐久性や安全装備は大丈夫なの? 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

みなさんこんにちは。

車選びの時って色々な要素を検討しますよね?

走行性能・値段・座席の快適性・・・と、枚挙にいとまがないですが、車を運転するうえで一番怖いのは間違いなく事故ではないでしょうか?

今回はスズキの4WDの定番シリーズのジムニーシエラについて、安全面から見ていきたいと思います。

 

運転手のミスを防ぐ!快適な運転性能

車の運転で一番怖いのが事故。巻き込まれるのも怖いですが、自分が加害者になってしまうのも恐ろしいですよね?

ジムニーシエラではそういったことが起きないように、運転しやすい性能を備えています。

視界性能-安心して運転できる広々とした視界-

右左折時の横断歩行者や交通状況を把握しやすいピラーやドアミラー位置、ピラー断面とピラートリム形状の最適化

引用:スズキHP

事故を起こさないために、まずは運転手の視界が重要です。

「見えないところから歩行者が飛び出してきた!」なんてことが起きてしまうと大事故につながります。視界が広いとそれだけで事故の抑止につながるんです。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
  広々とした視界や、邪魔にならないドアミラーなど、周辺の状況を把握しやすい設備はありがたいですね。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
妻としては安全運転してほしいから、まず重要よね!! 

運転姿勢-正確な操縦を可能にする座席-

さまざまな体格の方が快適に運転できるよう配慮したシートと、操作性を考慮したステアリングホイール、ペダル、シフトレバーは、楽な運転姿勢と適切な操作性の確保により疲労を低減します。

引用:スズキHP

車の運転をするうえで重要なポイントに運転席の快適性があります。

不快な座席で長時間運転をしているとストレスも相まって事故を起こす可能性が上がってしまうんです。

ジムニーシエラでは、快適な座り心地だけでなく、ペダル・シフトレバーなどの操作もしやすく、正しい姿勢で運転できるように座席が整備されています。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
正しい姿勢が自然とできると運転の負担も軽減されてよいですね。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
正しい姿勢で運転していると同乗者も安心できます

インターフェースー確認しやすいメーターでより安全にー

視認性の高いメーターやディスプレイと、視認性や手の届きやすさ・操作方向・操作頻度などを考慮したスイッチ類の配置

引用:スズキHP

安全に運転するには速度やタコメータの数値も確認しながら運転しなくてはなりません。

しかし見やすい場所にないと運転中の確認動作がリスクになってしまいます。

ハンドルから確認できる各種メーターディスプレイは当たり前のようですが安全な運転に大きく寄与する設備です。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
しっかり確認をして安全運転を心がけましょう!

 

新車の値引きの裏技

 

もしもを避ける!セーフティーサポート

安全運転は運転手の注意だけでは限界があります。ジムニーシエラではそういったことも踏まえて、セーフティーサポートが搭載されています。

標識確認を手伝ってくれる!標識認識機能

引用:スズキHP

この機能、なんと道路上にある標識を認識し、ドライバーに教えてくれる機能なんです!「見落として事故にあった」なんて事態を防いでくれるこの機能は運転手の負担を減らし快適な運転もサポートしてくれそうですね。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
ただしこの機能があるからと言って標識確認を疎かにしていいというわけではありません。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
運転するときはきちんと確認を怠らないようにしましょう。

危険な運転を警報で教えてくれる!車線逸脱警報機能・ふらつき警報機能

引用:スズキHP

時速60km以上で走行中に車線をはみ出してしまったり、蛇行運転になってしまったときに警報で知らせてくれます。

警報が鳴るだけですが、長時間の運転で疲れているとき、無意識に蛇行してしまうことがありますが、ちゃんと注意しましょう!と教えてくれるだけでも安全性は増します。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
もちろん警報が鳴らないような運転を常に心がけることが重要ですが、ドライバーをサポートしてくれるのはありがたい機能です。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
少しでも安全性が増すと、より安心して車に乗れますね

ハイビーム切り替え機能

引用:スズキHP

夜間の道路を走行中にハイビームとロービームの切り替えをサポートしてくれる機能です。

前方に車がいない場合、ハイビームでしっかりと前方確認をする必要がありますが、逐次切り替えを行うのは中々面倒なものです。それをサポートしてもらえると楽ちんですね。

対向車がいる場合や前方に車両がいる場合や、街灯等で明るい場合はロービームに切り替わるのもありがたい機能です。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
夜間の前方不注意は大変危険です。サポート機能があると注意を怠らずに運転できます。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
対向車が来たときの消し忘れも防止してくれる機能はうれしいですね

新車の値引きの裏技

 

あ、危ない!!迫った危険を回避する機能

どんなに予防をしても、危険が迫るときはあります。

そんな時に事故を直前で回避する、もしくは事故の被害を最小限に軽減するための機能もジムニーシエラには搭載されています。

事故に遭うのは嫌ですが、最悪の事態を回避してくれる機能があると安心して運転がつづけられますね。

センサーで危険を察知!ブレーキサポート機能

引用:スズキHP

前方の車両・歩行者を検知して警報を鳴らしてくれる機能。距離が近づくとブレーキアシストや自動ブレーキも機能します。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
運転中は当然、前方の注意を怠ってはいけませんが、『もしも』の時にもこの機能があると安心できますね。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
なお、自動ブレーキが作動しても、クリープ現象(オートマチック車特有のアクセルを踏んでいなくてもギアがドライブになっていると徐々に前進する現象のこと)で自動車は前進するので、絶対にブレーキ操作は必要です。

急発進を回避!誤発進防止機能

引用:スズキHP

停車状態でアクセルを踏み込んで前方の壁などに激突する!という事故を回避できる機能です。停車状態でアクセルを強く踏み込むと、誤発進と認知してエンジン出力を最大5秒間制御して激突を抑止してくれます。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
  発進時のペダル確認は重要ですが、これも万が一に備えてあると嬉しい機能ですね。

急な勾配でも安全運転!ブレーキコントロール機能

引用:スズキHP

上り坂で停車したとき、発進時にすこし後退してしまうってことありませんか?ジムニーシエラにはヒルホールドコントロール機能という機能がついていて、坂道発進時に一時的にブレーキが作動(最長2秒)することにより車体の後退を防いでくれます。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
  坂道で後方車両が接近しすぎていても安心できるのはありがたいですね。

引用:スズキHP

下り坂の場合も、ヒルディセントコントロール機能という機能があり、ブレーキを自動制御て勾配による加速を抑え、定速での運転を補助してくれます。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
ペダル操作に気を取られずハンドル操作できるのでより安全に運転できますね。

激突時の衝撃を和らげる!衝撃吸収ボディーと装備

引用:スズキHP

激突時の衝撃を吸収・分散する骨組みにより、万が一の事故の際に車内を守ってくれます。

軽量でありながら頑丈であるという両立の難しい課題を見事に克服している素晴らしいボディーです。

引用:スズキHP

激突時の衝撃を和らげる効果のあるエアバッグも6つが標準装備となっています。

前方だけでなく側面からの激突時にもバッグがありますので、巻き込まれても安全なように設計されています

また、胸部用エアバッグも搭載されており、万が一の時の対策に余念がありません

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
事故には遭いたくないですが、万が一の備えがしっかりとされていると安心して運転できますね

新車の値引きの裏技

 

まとめ

引用:スズキHP

様々な装備で安全安心の運転ができるジムニーシエラ。

様式美・機能美だけではない、万が一の備えも十分な装備で、楽しい運転ができそうです。

 

この記事を読んだ方にはこちらの記事もおすすめ

新型ジムニーシエラのバッテリー交換事情!方法や費用教えちゃいます

新型ジムニーシエラの乗り心地は快適?後部座席は大人の男性でも足を伸ばせる?

新型ジムニーシエラのATとMTの違いは?口コミ・評判・レビューから徹底比較!

 

 

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット