スイフトスポーツ

新型スイフトスポーツで車中泊キャンプはできる?車中泊に必要なおすすめ便利グッズも紹介

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

こんにちは、宏樹です!今回お話するのは新型スイフトスポーツ。

詳しい話に入る前に、ひとまずこちらのCMをご覧ください。

どうです!?このかっこよさ!!
たった15秒程のCMに、新型スイフトスポーツの魅力が凝縮されていますよね。
宏樹、一瞬でノックアウトでした~。

子ども
子ども
お父さ~ん。それより僕は、キャンプとか行った時に、中で泊まれる車がいいよ。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
この間友達が、家族で車中泊したらしくて羨ましいのね。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
いやいや、新型スイフトスポーツだって、車中泊できるかもしれないぞ!?

というわけで今回は、新型スイフトスポーツ車中泊できるのか、徹底検証してみます!

広さはどう!?新型スイフトスポーツの基本情報

スイフトスポーツってどんな車?

まずは新型スイフトスポーツの概要からご紹介しましょう。
スイフトスポーツは、スズキ主力車の1つである、スイフトのスポーツカーとして開発された車です。2017年、新型として、軽量化とエンジンをターボ化したモデルが登場しました。

 

理恵(りえ)
理恵(りえ)
さっきのCMで出てきた、1.4L直噴ターボエンジンね!
子ども
子ども
それってすごいエンジンなの?早く走れるってこと?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
まず車というものは、シリンダーって呼ばれるエンジンの部品の1つに、空気とガソリンを入れることで動いているんだ。このシリンダーに、よりたくさんの空気を入れるための機能がターボだよ。たくさんの空気を入れられるから、早く走れるんだ。
ちなみに、直噴というのは、シリンダーにガソリンを直接噴射すること。これによって燃費がよくなる効果があるよ。
エンジン:
燃料をシリンダー内に直接噴射することで、燃料消費を抑えながら混合気を冷却してノッキングを抑制する直噴システムを採用。燃費を向上させた軽量・小型エンジンをベースに、排気ガスを利用して圧縮した空気をシリンダー内に強制的に送り込むターボチャージャーを搭載した。走り出した瞬間から力強いトルクが発揮され、さらに踏み込めば、どこまでもパワーが吹き上がるダイナミズムを実感できる。

また、新型スイフトスポーツは、安全性能においても優れた車となっています。

スズキセイフティーサポートと呼ばれる、事故を未然に防ぐ様々な機能が搭載されているんです。

(※スズキセイフティーサポートの装備はオプションとなっているので、購入の際に申し込みをしましょう。)

引用:スズキ公式HP

子ども
子ども
アダプティブクルーズコントロールってなんぞ?
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
前を走る車との距離を測って、自動で加速したり減速したりする機能のことだよ。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
これだけ安全のための備えがあれば、万が一の時にも安心ね。

室内スペースは??

ここまでで、新型スイフトスポーツは走行性能、安全性能ともに優れた車であることは分かりました。
では、肝心の室内スペースはどうなっているのでしょうか?
スズキ公式HPを見てみましょう。

 

室内の長さは191センチ、幅は約143センチあることが分かります。

 

子ども
子ども
おー!191センチもあれば余裕じゃん!
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
でもちょっと待って。実際に寝るスペースを作るためには、座席を倒したりしなくちゃいけない分、使える長さは短くなるよ。

そうなんです。注意したいのは、室内の長さとして使えるスペースは、191センチではないこと。実際には座席等で場所をとられています。寝るために座席を倒したとして、フラットな状態で使える室内スペースは、165センチ程になってしまいます。

背の高い男性の場合、体を縦にして足をのばすことは難しいですね…。
一方、幅に関しては、143センチと余裕があるので、横に二人並んで寝ることも可能です。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
143センチといえば、大き目のちゃぶ台の横幅くらいはあるわね~。

新車のご購入を検討中の方はこちら↓

新車の値引きの裏技

 

新型スイフトスポーツで車中泊は可能!?

で、結局新型スイフトスポーツで車中泊は可能なんでしょうか??
スポーツカーで車中泊は難しいのでは…?と思われていた皆さん(いや私もその1人ですが)に朗報!新型スイフトスポーツでの車中泊は可能です!!

 

ただし、おすすめ人数は1人、ないし2人限定です。

 

前項で見たとおり、新型スイフトスポーツの室内スペースは、意外にも広いつくりであることが分かりました。

ただし、縦幅として使える広さは165センチですので、背の高い男性が足を延ばすには、体を車に対してナナメにする必要があります。体をナナメにすると、それでスペースが埋まってしまいますので、車内泊できる人数は1人に限られそうです。

背の低めのカップルや、小学生くらいまでのお子さんと親子さん、という組み合わせなら、2人でも収まるでしょう。

また同じ体格の方でも、普段から体を丸めたり、足を曲げて寝ている人であれば、165センチ内に収まりそうです。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
うちは4人家族だから、家族旅行に使うには厳しいか〜。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
でも肩を寄せ合う空間は、仲良しカップルにはぴったりじゃない??
子ども
子ども
僕の将来は彼女と…
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
なぬ!?

新車のご購入を検討中の方はこちら↓

新車の値引きの裏技

 

SNSでの評価は!?

SNSを見てみると、新型スイフトスポーツで車中泊している人のコメントがたくさんありましたので、ご紹介しましょう。

実際に新型スイフトスポーツで車中泊している方々のコメントが見られると、心強いですね。皆さんそれぞれに自分なり車中泊を楽しんでいるようです。

また、快適に車中泊するために、色々と工夫していることが伺えるコメントもみられました。

毛布など、車中泊のときに役立つアイテムを用意して出かけているようですね。

新車のご購入を検討中の方はこちら↓

新車の値引きの裏技

 

必見!!車中泊お役立ちアイテム

先ほどSNSでもあったように、車中泊には色々と準備が必要です。
ここからは、車中泊の際に持っていきたいアイテムを紹介しましょう!

まずは,こちらの動画をご覧ください。

実際に車中した時の車内の様子がよく分かりますね。動画を参考にしつつ、車中泊に役立つアイテムをご紹介しましょう!

車用カーテン/サンシェード

車中泊で気をつけたいことの一つが、防犯と自分のプライバシーの確保です。
外から車内が見えないように、窓部分を覆えるものがあるといいでしょう。
動画では、アルミサッシや割りばしを上手く活用していますね!

マット

車中泊で長時間横になる際、下が固いと体が痛くなってしまいますよね。
車中泊用のマットがあると、より快適に休めそうです。
動画では、マットは使用していませんが、折り畳み椅子や小型のマットを上手く使って、室内スペースを有効活用しています。

扇風機

この後詳しくお話しますが、実は車中泊中、車のエアコンは使用できません…!!

普段車に乗るときはエアコンが使用できるだけに、盲点になりがちです。特に夏は、熱中症の心配もありますので、車内用の扇風機があると便利でしょう。

新車のご購入を検討中の方はこちら!

新車の値引きの裏技

 

要チェック!!車中泊中の注意点

意外と車中泊いけそう!と思った皆さんに水をさすようですが、車中泊には、危険な面があることも事実です。

 

子ども
子ども
こわ!!

 

でも、リスクを知って対策をとれば大丈夫。車中泊中に注意したいことをチェックしていきましょう。

エンジンをつけっぱなしにしない

車中泊中は長時間車内にいるため、エアコンも使いたいし、とついついエンジンをかけておきたくなりますが、これは非常に危ないので絶対にやめましょう。

一酸化炭素中毒の危険がある

排気ガスが車内に充満して、一酸化炭素中毒になってしまう例が報告されています。命の危険が伴います。

ガス欠の危険がある

エンジンをかけっぱなしにしておくと、それだけガソリンを消費してしまいます。朝になったらガス欠で車が動かなくなってしまうかも!?

防犯対策は万全に!

ホテルなどと違い、車中泊はセキュリティが手薄になりがちです。自分の身は自分で守らないといけません。
先ほどご紹介したカーテン等を使い、外から車内の様子が見えないようにしましょう。
また、貴重品は見えないところにおきましょう。

車を止める場所に注意

車中泊中は、長時間車を止めておかなければなりません。駐車スペースの確保が必須となります。
ただし、どこにでも止めていいというわけではないので気をつけましょう。
サービスエリアは、車を止めるスペースとしてはもってこいですが、場所により、駐車時間に制限があったりと、制約がある可能性があります。出かける前に、どこに車が止められるか、情報収集してからでかけると良いでしょう。
また、人気のない場所は、防犯上おすすめできません。安全を確保できる場所に車を止めましょう。

 

新車のご購入を検討中の方はこちら↓

新車の値引きの裏技

 

まとめ

  • 新型スイフトスポーツでも車中泊は可能。
  • 対応人数は1〜2人。
  • サンシェード等、車中泊用アイテムを活用すべし。
  • 防犯対策等、車中泊中のリスクを知って、対策をとるべし。

 

今回は、新型スイフトスポーツと車中泊についてお話しましたが、いかがでしたか?非日常を味わえるのが、車中泊のよさの1つ。ここでご紹介した情報を参考に、ぜひ安全で快適な車中泊を楽しんでくださいね

 

関連記事はこちら↓

新型スイフトスポーツは何人乗り? 5人乗り? ファミリーカーとしての購入はあり?

スイフトスポーツ初のターボ化 新型スイフトスポーツのターボを徹底検証!

新型スイフトスポーツ車外・車内・荷室(トランク)・タイヤのサイズは?

新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット