スペーシア

徹底比較!ワゴンRとスペーシアの違いは?オススメはどっち?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
こんにちは

スズキといえば軽自動車を連想する人が多いのではないでしょうか?

今日はそんなスズキから販売されている人気車、ワゴンRスペーシアを徹底比較してみたいと思います。

燃費は? 値段は? 室内の広さは? 気になりますよね。

軽自動車の購入を検討している人も、興味があるという人もぜひ読んでみてくださいね。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
軽自動車に興味がある人は必見ね!!

 

スポンサードリンク

ワゴンRってどんなクルマ?


引用:スズキ公式HP

ワゴンRはスズキが販売する軽トールワゴンです。

ワゴンRは1993年に販売が開始され、現行は2017年のモデルチェンジで現在6代目となります。

販売当時にはまだ一般的ではなかった軽トールワゴンというジャンルを確立し、現在に続く軽トールワゴンの人気の火付け役となったと言ってもいいくらいの大人気軽自動車です。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
当時ワゴンRはたしかに画期的な車だったな~
理恵(りえ)
理恵(りえ)
1993年ということは、販売開始から26年もたっているのね

ワゴンRの名前の由来を調べてみました。

「R」はREVOLUTIONレボリューション(革新・画期的)とRELAXATIONリラクゼーション(くつろぎ)の頭文字であり、「軽自動車の新しい流れを作る新カテゴリーのクルマ」で「生活にゆとりを与えるクルマ」という2つの意味を込めました。

引用:スズキ公式HP

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
やっぱり画期的というのは意識してたんだね
理恵(りえ)
理恵(りえ)
リラクゼーションというのも当てはまっていたわね

では現行のワゴンRはどんな車なのでしょうか? こちらはワゴンRのCMです。

やはり人気車だけあって最新の技術がたくさん装備されていますね!! CMの中だけでも、ヘッドアップディスプレイ、アイドリングストップ、アンブレラホルダー、マイルドハイブリッドなどなど、たくさんの先進装備を見ることができます。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
きゅるきゅるいわないよ
理恵(りえ)
理恵(りえ)
気になった人はCMを見てみてね

 

営業マン
営業マン
ワゴンRが欲しい!! と思ったあなた、こちらをぜひチェックしてみてくださいね

新車の値引きの裏技

 

スペーシアってどんなクルマ?

引用:スズキ公式HP
スペーシアはスズキが販売する軽トールワゴンです。

2013年に初代スペーシアが販売開始され、現行は2017年12月から販売を開始した2代目モデルです。

スペーシアの名前の由来は、英語のSPACE(空間)から作られた造語です。

「英語の【SPACE】:空間」からの造語で、“室内空間の広さ”を強くアピールするとともに、“経済性と広さ・使い勝手で、笑顔があふれる家族の空間”にしたいという願いを込め「スペーシア」としました。

引用:スズキ公式HP

スペーシアの名前の由来からもわかるように、室内空間の広さを強く意識した車になっています。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
たしかに広そうな車ね。
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
後部座席に男性が座ってもこんなに余裕があるんだよ
理恵(りえ)
理恵(りえ)
昔の軽自動車からは考えられない広さよね
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
そうだよね

広い車はたくさん物を乗せることができますから、キャンプやお出かけにも最適ですね

さらにスペーシアのCMを見てみましょう。

わが家のワクワクマシーンがキャッチフレーズになっているみたいですね。

広い室内空間を意識しているということで、やはり家族が多い人をターゲットにしているのがCMからもわかりますね。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
軽自動車とはいえ、広い室内空間は魅力的だよね
理恵(りえ)
理恵(りえ)
お出かけをする回数が増えちゃいそうね

 

営業マン
営業マン
スペーシアに乗りたい!! と思ったあなた、こちらをぜひチェックしてみてくださいね

新車の値引きの裏技

 

ワゴンRとスペーシアの価格、燃費が知りたい


引用:スズキ公式HP

ここからはワゴンRとスペーシアの価格と燃費を見てみましょう。

ワゴンRの価格、燃費をグレードごとに解説

こちらはワゴンRのグレード、価格、燃費をまとめた表になります。

ワゴンRの価格は166万円~109万円です。これは軽自動車の中では一般的な価格帯ですね。

燃費は33.4Km/L~23.4Km/Lとなっています。

公式ホームページにも書いてありますが、ワゴンRは軽ワゴンNo.1の低燃費を誇る車です。


引用:e燃費

軽自動車燃費ランキングを見てみても、たしかに軽ワゴンの中では1番燃費が良いですね。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
軽ワゴンで一番燃費がいいのか~
理恵(りえ)
理恵(りえ)
お財布にも優しいってとっても嬉しいわ

さらにワゴンRにはマニュアル車もラインナップされています、マニュアル車が好きな人には嬉しいラインナップですね。

しかしマニュアル車はFAにしかラインナップされていません、マイルドハイブリッドではないので燃費が落ちてしまうのは残念ですね。

軽ワゴン燃費No.1の秘密はマイルドハイブリッドにあり

引用:スズキ公式HP

ワゴンRの上位グレード、HYBRID FZと、HYBRID FXにはマイルドハイブリッドという機能が搭載されています

マイルドハイブリッドとは、車が減速した際に専用のバッテリーに電気を充電し、それを加速時やアイドリングストップ時に使用することで燃費向上を助ける機能です

ワゴンRでは減速時に2つのバッテリーを充電することで軽ワゴンNo.1の低燃費を実現しています。

引用:スズキ公式HP

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
減速時にバッテリーを充電しているなんて驚きだね
理恵(りえ)
理恵(りえ)
私たちは普通に走っているだけなのにね

スペーシアの価格、燃費をグレードごとに解説


次はスペーシアの価格、燃費を見てみましょう。

スペーシアの価格は161万円~129万円です。これも軽自動車の中では一般的な価格帯と言えるでしょう。

燃費は30.0Km/L~26.4Km/Lとなっています。こちらもマイルドハイブリッドを採用していますが、ワゴンRと比べると車体が大きい分多少燃費は落ちてしまいますね。

引用:e燃費

こちらのサイトでは36台中15位という結果になっています、しかし、車体の高い軽スーパーハイトワゴンと言われる車の中では燃費が良いという結果になっています

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
車体重量と燃費はトレードオフの関係だからね
理恵(りえ)
理恵(りえ)
36台中15位ってことは平均点よりは良いということかしら

 

営業マン
営業マン
クラスNo.1の低燃費のワゴンR、室内空間が売りのスペーシア、気になっている方はぜひこちらもご覧ください

新車の値引きの裏技

 

ワゴンRとスペーシアのカラーバリエーションが知りたい

引用:スズキ公式HP

車を選ぶ際にはやっぱり色も大事、ということで、ここからはワゴンRとスペーシアのカラーバリエーションを見てみましょう。

ワゴンRのカラーバリエーションを見てみよう

それではワゴンRのカラーバリエーション」を見ていきましょう。

ワゴンRはFZのカラーバリエーションとFX、FAのカラーバリエーションが違うのが特徴です。

まずはFZのカラーバリエーションです。

引用:スズキ公式HP

FZのカラーバリエーションは、全6色となっています。

引用:スズキ公式HP

続いてFXとFAのカラーバリエーションです、こちらは全9色あります。

FZとFX、FAではグリルとヘッドライトの形状が違います、FXはどちらかというとスポーティーなグリルに今流行りの2段に分かれたヘッドライトのスタイルをしています。そのため、それに似合ったカラーだけをラインナップしているのですね。

対してFXとFAは、どちらかというとグリルとヘッドライトがスタンダードな形となっています、そのため、いろいろな人が乗ることを想定してカラーバリエーションを多くラインナップしています。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
たしかにFZはスポーティーな感じがするよね
理恵(りえ)
理恵(りえ)
若者向けなのかしら?

スペーシアのカラーバリエーションを見てみよう


引用:スズキ公式HP

こちらがスペーシアのカラーバリエーションです、全13色あります。

基本的な車体の色は9色あり、ルーフの色だけが違うツートンカラーが4色あります。

全体的に明るめな色が多い印象を受けます。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
ファミリー向けだから明るめな色が多いのかな?

 

営業マン
営業マン
カラーリングによって車の見え方も違いますね。お気に入りの一台が見つかった方はぜひこちらも見てみてくださいね。

新車の値引きの裏技

 

スポンサードリンク

ワゴンRとスペーシアの室内が知りたい

引用:スズキ公式HP

次は室内空間の比較です。

ワゴンRの室内空間を見てみよう


引用:スズキ公式HP

まずはワゴンRの室内を見てみましょう。上の画像は運転席周りの画像です。

ワゴンRは真ん中にメーター類が真ん中にあるセンターメーターを採用しています。

さらに、助手席側にも広い小物置き場やドリンクホルダーがあり、使い勝手が良さそうですね。


引用:スズキ公式HP

引用:スズキ公式HP

こちらはワゴンRの室内の画像です、後部座席も広そうですね。

ワゴンRは、なんと軽ワゴンNo.1の室内長になっています。

室内長が長いということは、後部座席に乗る人もゆったりと足を伸ばすことができますね。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
軽自動車は窮屈って思ってたわ
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
そんな事はなさそうだね

スペーシアの室内空間を見てみよう

引用:スズキ公式HP

次はスペーシアの室内空間を見てみましょう、まずは運転席周りです。

小物入れの辺りなんかがとても斬新なデザインをしていると思いませんか?

まさにわが家のワクワクマシーンというキャッチフレーズがピッタリですね。

引用:スズキ公式HP

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
遊び心が感じられる小物入れだね
理恵(りえ)
理恵(りえ)
車に乗るのが楽しくなりそうだわ

引用:スズキ公式HP

引用:スズキ公式HP

次はスペーシアの室内の画像です。

後部座席は成人男性がゆったりと座れるスペースが確保されています。

さらにスペーシアは軽ハイトワゴンと呼ばれる車なので、室内高がとても高い設計になっています。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
室内高が高いと圧迫感がなくていいよね
理恵(りえ)
理恵(りえ)
広い室内空間、まさにスペーシアだわ

 

営業マン
営業マン
どちらの車も車内がとても広いです、広い軽自動車に乗りたいという方はこちらもチェック!!

新車の値引きの裏技

 

ワゴンRとスペーシアの安全性能が知りたい

引用:スズキ公式HP

車を選ぶうえで大事なことは外見や燃費だけではありません。

スズキでは、車を購入した人に楽しく安全に車に乗ってもらいたいという想いから「スズキセーフティサポート」というさまざまな安全技術を開発しています。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
やっぱり安全は大切よね
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
最近ではすごい技術も登場しているからね

スズキセーフティサポートとは

営業マン
営業マン
スズキセーフティサポートとはですね

スズキの安全技術、それは、乗る人の毎日を想い、小さなクルマで大きな安心を届ける技術。
前方・後方の視界をしっかり確保するための大きな窓や視認性の高いディスプレイ、
操作しやすいスイッチ類など、誰もが安心して乗れる運転のしやすさを考えた基本安全。
ヒヤリとする一瞬までも最小限に抑え、
事故そのものを未然に防ぐ予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」。
衝撃吸収ボディーをはじめ、万一の衝突被害を軽減する衝突安全。
培い続けてきた安全技術の数々が、いつも、毎日の安心につながっていること。
小さなクルマに、大きな安心をのせて。
スズキは、人とクルマの楽しい毎日を支え、事故のない未来に向けて走り続けます。

引用:よくわかるSUZUKI Safety Support

営業マン
営業マン
もちろんワゴンRやスペーシアにも、たくさんの安全技術が装備されています

詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

よくわかるSUZUKI Safety Support

ワゴンRのセーフティサポートを見てみよう

引用:スズキ公式HP

ワゴンRにはこのようにたくさんの安全技術が装備されています。

ここでは衝突被害軽減ブレーキが、実際にどのように作動するのかを見てみましょう。

理恵(りえ)
理恵(りえ)
音でも教えてくれるのね
宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
路面が濡れているという悪条件でもちゃんと止まっているね
営業マン
営業マン
動画内では驚きながら笑っていますが、衝突被害軽減ブレーキが無かったら…笑えないですよね

スペーシアのセーフティサポートを見てみよう

引用:スズキ公式HP

もちろんスペーシアにもたくさんの安全技術が装備されています。

中でもワゴンRにはない機能として、後退時ブレーキサポート、標識認識機能、後方誤発進抑制機能などがあります。

実際に見てみましょう。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
スペーシアには後ろに目がついているのかな?
理恵(りえ)
理恵(りえ)
スズキがつけてくれたのよ

このようにワゴンR、スペーシアにはさまざまな安全機能が装備されています。

車を購入する際にはぜひ安全性能も考慮して車を選びたいですよね。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
最近の技術はすごいね!!
理恵(りえ)
理恵(りえ)
もうぶつかる気がしないわ
営業マン
営業マン
ここで紹介した機能はあくまでも補助的な機能です、できれば作動しない運転を心がけてくださいね

新車の値引きの裏技

 

スポンサードリンク

まとめ

ワゴンR

  • 価格は166万円~109万円
  • 燃費は33.4Km/L~23.4Km/L
  • 軽ワゴンNo.1の低燃費
  • マイルドハイブリッド搭載車
  • カラーバリエーションはFZが6色、FXとFAが9色
  • 軽ワゴンNo.1の室内長
  • FZとFX、FAは外観が少し違う
  • スズキセーフティサポートで安全装備も充実

 

スペーシア

  • 価格は161万円~129万円
  • 燃費は30.0Km/L~26.4Km/L
  • 燃費の良さは軽スーパーハイトワゴンの中では良い燃費
  • マイルドハイブリッド搭載車
  • カラーバリエーションは13色
  • 成人男性でもゆったりと乗れる後部座席
  • スズキセーフティサポートで安全装備も充実

 

いかがでしたでしょうか、今回はワゴンRとスペーシアについて見てきました。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
ワゴンRとスペーシアについてとてもよくわかったよ。
理恵(りえ)
理恵(りえ)
スズキの安全技術についてもね。

みなさんはワゴンRとスペーシア、どちらが気に入りましたか?

私のオススメはワゴンRですね、軽ワゴンNo.1の低燃費に加えて軽ワゴンNo.1の室内長と、軽自動車としては申し分のないスペックだと思います。

しかし、スペーシアも、軽トールワゴンならではの室内高も魅力的ですね。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
ワゴンRは登場から今でもやっぱり軽ワゴンの最先端なんだね
理恵(りえ)
理恵(りえ)
スペーシアのワクワク感もとても素敵ね
営業マン
営業マン
スズキのセーフティサポートもぜひご検討ください

みなさんの車選びの参考にしていただけたら幸いです。

もっとワゴンRとスペーシアの事を知りたい方はこちらもご覧ください。

新型ワゴンRが人気の理由は?口コミ・評判・レビューから徹底調査

新型スペーシアギアは事故に強い?万が一のための耐久性や安全装備は大丈夫なの?

新型ワゴンRの年間維持費は高い?税金や保険料を安くする方法は?

新型スペーシアギアの雪道走行は4WDで! 2WDじゃダメ?

スポンサードリンク



新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット