軽自動車

新型ジムニーのエンジン交換方法は?時期はいつ?値段(費用)はいくら?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

※買取業者1社のみに査定してもらうのは危険です。相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。
(興味のある方はこちら→【体験談】噂の一括査定を使ってみたら、こんなことに…。)

なので、必ず複数の買取業者に依頼することをオススメします。

→その場(スマホ)で30秒で愛車の価値を調べてみる。
→今だけ、10万円もらえるキャンペーン中!

無料一括査定はこちら

こんにちはっ! 宏樹です!

最近の私は相も変わらず相棒であるジムニーと共に日々を過ごしているわけですが、先週友人から「ジムニーエンジンが壊れてしまった!」と、ビックリなニュースが入りました。

私は色々な車に乗り換えながらも現在のジムニーに辿り着いているのですが、今までエンジンが故障してしまったと言う経験はありません。

ジムニーのエンジンが故障してしまった方はもちろん、万が一の時の為に勉強をしておきたい方にも参考になるよう情報を共有させて頂きますので宜しくお願い致します!

 

スポンサードリンク

ジムニー×走行の限界

引用:スズキ公式HP

今回の記事は私の友人の「ジムニーのエンジンが壊れてしまった!」の一言から書き始めた記事ですが、エンジンの事を書き始める前にジムニーの限界を知りたくなってしまった私! 退屈であると思いますがしばし「私の興味本位」にお付き合い下さい(笑)

ジムニーの部品ごとの限界

ジムニーに限った話しではありませんが、車にはたくさん部品が使用されています! 私自身簡単に「たくさん」と言ってみたものの、調べてみるとナント……

車1台に使用されている部品の数は約3万個!!

私には衝撃の数でしたが、それぞれの部品には寿命が存在しています! もちろん使い方やメンテナンスによって変わってきますが、まず初めにそこに触れてみようと思います! あっ、約3万個それぞれの寿命は無理なので、メインとなる部品だけですのであしからず(笑)

新車~3万kmまで

基本的にはこの程度の走行距離では車は順調そのものではないでしょうか? 唯一問題が出てくるのはタイヤになります! 基本的にタイヤの寿命は2-3万kmと言われますので、タイヤの確認はきちんとしておきましょう!

ジムニーのタイヤ交換については当サイト内で、詳しくまとめたものがありますので是非そちらを参考にして下さい!

【新型ジムニーのタイヤ交換方法は? 時期はいつ? 値段(費用)はいくら?】

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
これとは別にバッテリーの交換も目安として2-3万kmとなっていますので、タイヤと一緒に確認しておくことをオススメします!

6万km~10万km

3万kmから大分距離が開いてしまっていますが、車の故障が多くなってくるのがこのタイミングになります! ほんの一例になりますが、こちらの部品を確認・交換する事をオススメします!

・オルタネーター(電気を生み出す重要な部品。生み出した電気はバッテリーに充電する)

・エアコンコンプレッサー(エアコンの冷風を生み出す部品の一部)

・タイミングベルト(エンジンの点火やバルブの開閉などのタイミングに関わる部品)

・補機ベルト(滑車を介して動力を伝えるゴム製のベルト)

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
まだまだ肝心の「エンジン」が出てきませんね~! 自分でも方向性を失っているように感じていますが、今回のメインはエンジンですからね! ちゃんと忘れてませんよ~!

10万km~15万km

ようやくここで今回の主役の登場です♪

一般的にこの距離を走行していると、エンジンに不具合が生じてきます! 冷静に考えてみますと10万kmと言う距離を走ると地球を2周半出来ちゃいます(笑) 何も文句も言わずこれだけ走ってくれるエンジンには感謝しかありませんね♪

こちらのエンジンにつきましては、交換方法なども含めて後々詳細をお伝えしますね!

15万km~20万km

もうここまで走ってくれれば我が子のような存在になっている頃ではあると思いますが、ここまで走ると車のボディや全体が錆びてきてしまう可能性があります!

その他にも約3万個ある部品が悲鳴をあげてしまいますね(笑) しかし逆に言うと定期的なメンテナンスをしていないと、ここまで乗ることは出来ませんので、丁寧に扱ってこられた証でもありますよね!

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
一般的に年間の走行距離の平均は3,000-5,000kmと言われていますので、エンジンを交換するタイミングに遭遇することは中々のレアケースとも言えますね!

新車の値引きの裏技

 

ジムニー×エンジンの故障

では実際にエンジンが故障してしまった場合、どのような症状が現れるのでしょうか? またその原因を探ってみましょう!

エンジン故障時の具体的な症状

あまり出くわすことのないエンジンの故障なので、何を持って調子が悪いのか? それすらもあまりピンッときませんよね? 具体的な症状はこちらになります!

引用:スズキ公式HP

一番分かりやすいのが、メーターパネルに表示される「警告灯」ですね! 上の写真の赤い丸で囲ったマークが点灯するとエンジンに何かしらの不具合が生じていると言うサインになります!

こちらが点灯してもすぐに動かなくなるようなことはなく、問題なく走れますので、気にせず走行される方もいらっしゃるようですが、早めにディーラー・カーショップ専門店で調べてもらった方が良いですね!

こちらの警告灯の他にも……

  • エンジンがかからない・かかりにくい
  • エンジンから普段は感じない振動がする

 

こんな症状を感じることがあれば、同様に調べてもらう事をオススメします!

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
警告灯が点灯すればすぐに分かりますが、「エンジンがかかりにくい」「普段とは違う振動がする」などは、体感になってしまうため放置されてしまう場合が多いようです! 少しでも異変を感じるようであれば、調べてもらうのが安心ですよね!

エンジン故障時の具体的な原因

エンジンが故障してしまう原因は一概に「これだっ!!」とは、1つに絞ることは難しいのですが、原因としては主に2つになります。

ラジエーターの故障によるオーバーヒート

エンジンが故障する主な原因として「オーバーヒート」が挙げられます。ラジエーターと呼ばれるエンジンを冷ます装置が故障してしまうと、エンジンの温度が上昇し続け「オーバーヒート」を起こしてしまいます。

ラジエーターの寿命も10万kmが目安となっておりますので、ちょうどエンジンが故障してしまう期間の目安と重なっています! このことからもラジエーター由来のエンジンの故障が多い事が分かります!

View this post on Instagram

先々週の土曜日 も屋さんからの帰り道 人生初の体験 車がオーバーヒートしてエンスト(ToT) どうしようもないので保険のロードサービスを利用してレッカー移動(ToT) 屋島から自宅まで子供達とメダカを連れてタクシーで帰宅(笑) ヒーターホースが裂けてた(ToT) オーバーヒートしたけどエンジンはセーフやったd(^_^o) 子供達も車が修理から戻ってきて安心して寝てました(笑) 顕微鏡でメダカの卵を覗いてみた(笑) #ノア60#オーバーヒート#高温注意#レッカー移動#ロードサービス#1歳児#5歳児#寝顔#姉妹#愛娘#親バカ部#メダカの卵#顕微鏡

A post shared by Takeshi Takarada (@takeshitakarada) on

 

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
エンジンは一度オーバーヒートを起こしてしまうと、修理することが出来ず交換することとなってしまいます! ですので、エンジンも去ることながらラジエーターの状態を確認することも大事になってきますね!

経年劣化に伴うオイル漏れ

エンジン内部には、各部を潤滑に動かす為や防錆の為に「エンジンオイル」が使われています! この「エンジンオイル」ですが、こちらも長く使用していると外に漏れ出してしまう可能性があります!

エンジンオイルにもエンジン内部の熱を吸収する効果もあるのですが、オイルが漏れ出してしまうことでエンジンの温度が上昇して故障の原因となってしまいます。

 

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
10万kmで寿命を言われると「まだまだ大丈夫!」ってことで、点検を怠ってしまいがちですが、1年に1回位はチェックすることをオススメしますよ!

電気系統のトラブル

エンジン本体に異常があった場合には、上記2つの原因が高くなってきますが、エンジン自体とは別に電気系統のトラブルもありますので、こちらもチェックしてみて下さい!

エンジンはオルタネーターが生み出した電気を元に始動しますが、こちらの電気系統がうまく作動していないとエンジンがかかりません。この場合はバッテリーを充電することで解決することもありますので、症状によって原因を探ってみましょう!

新車の値引きの裏技

 

スポンサードリンク

ジムニー×エンジンの交換・価格

エンジンの調子が悪くなってしまった場合、多くの場合は「オーバーヒート」を起こしてしまっていたりと、手が付けられない状態が多いようです! ですので、エンジンのトラブルの際は修理より、交換することが多くなります!

オーバーホール

こちらはあまり一般的ではない方法なのですが、オーバーホールとはエンジンを取り出し故障個所を点検しながら修理していくことを言います。

エンジン自体も複数の部品がある為、1つ1つ原因を探っていくにはかなりの労力を要します。また部品毎に取り寄せ、修理しますのでエンジンを取り換えるよりも時間・お金が多くかかってしまう場合があるのでオススメの方法ではありません。

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
エンジンが故障してしまった際にこの「オーバーホール」を選択する方はかなりの車好きになりますね! 私もいつかはこの領域まで行ってみたいものですが、中々踏み出せずに躊躇してしまっています!

ちなみにオーバーホールに挑戦されている方の動画がありましたので、興味のある方はご覧になって下さい♪

エンジンの交換

実際にジムニーのエンジンを交換した場合、どのようになるのでしょうか?

価格:10-50万円

日数:2-5日(1週間以上かかる場合も有)

交換費用として大きな開きがありますが、新品のエンジンに交換する場合は50万円、中古のエンジンに交換する場合は10万円~、となります。

オーバーホールの価格につきましては、交換よりも高く付く傾向にありますので、それなりの覚悟をしておいた方が良さそうです!

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
中古の場合はエンジンが劣化している場合もあるようですから、交換して半年も持たずにまた交換なんてことも……。色々と難しい判断になりますね!

新型ジムニーは新車でも150万円前後で購入出来ますので、もしエンジンの交換だけで「50万円かかります!」と言われた場合は、とても悩んでしまいますよね!

ですので、まずは専門の業者の方に見積もりを出してもらい、交換するのが得なのか? 新しい車を買うのが得なのか? を十分に検討する事をオススメ致します!

新車の値引きの裏技

 

ジムニー×メンテナンス

このようにエンジンにトラブルがあった場合は、究極の選択を迫られることとなります! エンジンにも寿命がありますが、少しでも長く使用出来るよう日頃から気を付けておくことがあるのでしょうか?

素人に出来ることはほとんどない??

エンジンには深く関係しているものがあります! それは「電気」「燃料」「冷却」です! しかしこの中の「電気」「燃料」に関しては、素人がネットを見て調べた所で太刀打ち出来るものではありません。

エンジンを心臓とするならばこの「電気」と「燃料」は頭脳とも呼ぶべき存在です! 最近、主流となっているハイブリッドカーなどは内部の作りも複雑になってきており、余程の知識がない限りは手を出さない方が賢明と言えます!

その中でも出来ることは……

そんな中でも日頃から出来るメンテナンスは2つあります! こちらはあまり知識のない方でも比較的簡単に出来る作業となりますので、是非お試し下さい!

冷却水の補充・確認

1つは冷却水になります! ボンネットの中にあるリザーバータンクと呼ばれる半透明のタンクの液量をチェックし、「MAX」と「MIN」の中間を保つよう日々チェックをしてみましょう!

こちらもオーバーヒートを防ぐ為のものとなりますので、3か月に1回程度のペースで確認することをオススメします!

またこのリザーバータンクは汚れやすいので、チェックした際には一緒に掃除することも大事になってきます! 拭き取りは雑巾を使うだけでも十分です!

エンジンオイルの補充・確認

エンジンオイルの補充・確認も日頃から行うようにしましょう! こちらもエンジンがオーバーヒートしてしまうのを防ぐ為になりますが、大事な作業になります!

ジムニーのオイル交換について、もっと詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧になって下さい!

新型ジムニーシエラのオイル交換方法は? 時期はいつ? 値段(費用)はいくら?

宏樹(ひろき)
宏樹(ひろき)
これ以外にも、エンジンに不具合がありますと異音が鳴ったり、マフラーから白煙が多く出るなどの症状が現れますので、我が子のようにちょっとした違いがないか? 日々の変化にも注意していくと良さそうです!

新車の値引きの裏技

 

スポンサードリンク

まとめ

  • エンジンに限らずそれぞれの部品には寿命がある
  • エンジンは10-15万kmが交換の目安
  • エンジンの故障時は修理ではなく、交換になることが多い
  • 日頃のメンテナンスで少しでも長く

 

いかがでしたでしょうか? ジムニーは耐久性の高い車として人気を博していますが、いくらジムニーとは言えども、それぞれの部品には限界があります!

エンジンが故障してしまうことは中々ないことであるとは思いますが、だからこそ日々の手入れも重要になってきます! 今回の記事がきっかけに、アナタの愛車の人生が少しでも長く続けば幸いでございます!

自動車保険を見直す

 こちらの記事を読まれた方に人気の記事はコチラ↓

・新型ジムニーシエラの燃費は悪い? 更に燃費を良くするには?

・新型ジムニーのタイヤ交換方法は? 時期はいつ? 値段(費用)はいくら?

・新型アルトのエンジン交換方法は? 時期はいつ? 値段(費用)はいくら?

・新型エブリイワゴンバッテリー交換方法は? 時期はいつ? 値段(費用)はいくら?

・新型スペーシアのバッテリー交換方法は? 時期はいつ? 値段(費用)はいくら?

 

 

 

スポンサードリンク



新車をお得に買い換えるコツ! (34万円UP)

新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか?

ちょ、ちょっと待って!
それ、損しているかもしれません!

自動車をお得に買い換えたいなら、まずは一括査定を試すべきです。

私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。34万あれば、ワンランク上の自動車を購入したり、ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。

コツは複数の買取業者を争わせることです。どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。

僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。

さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。
99%の人が知らない値引き交渉の裏技まとめ! そこには恐ろしい真実が….。

ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。
【体験談あり】噂の一括査定を試したらこんなことに・・・。

一括査定を利用したほとんどの人が平均20万以上お得に愛車を手放しています。
そのために使った労力は、たった5問程度の(30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

 愛車を最高額で売る

>> 一括査定サイトならズバット